超人気芸能人Aの“暴力団関係の兄”が出所で捜査当局が徹底マーク! 広告・TV業界もざわつく!

関連キーワード:

,

,

,

超人気芸能人Aの暴力団関係の兄が出所で捜査当局が徹底マーク! 広告・TV業界もざわつく!の画像1画像は、Thinkstockより


 7月になって突然、人気芸能人Aの名前が広告業界やテレビ業界の中で取り沙汰されるようになった。決してA自身が問題を抱えているわけではない。注視されているのはAの親族Bの動向だ。Bは有力な暴力団組織の幹部であり、7月上旬に刑務所から出所したという。長年に渡って服役していたBは出所後、ヤクザとしての活動を活発化させると見られており、すでに 捜査当局がマークしている。仮に逮捕なんてことになれば、Aにも大きな被害が及びかねない。

 好感度抜群のAだが、にわかに雲行きが怪しくなってきた。「7月にBが出所したことが分かりました。Bは山口組系組織の幹部で、別組織とのトラブルから逮捕、服役していました。AとBが親族であることは有名な話であり、情報をキャッチした広告代理店業界やテレビ業界はざわついていますよ」(広告代理店関係者談)

 もちろんBが出所したからと言って、Aの人生や仕事には関係はない。これまで通り生活し、芸能活動を続けていくだけなのだが、仮にBの身に何か起こるとどうしても親族であることからあれやこれやと言われてしまうのは避けられないだろう。それだけBは“大物”であり、Bの所属組織は捜査当局はもちろん、ヤクザ業界も動向に注目しているからだ。

「Bが所属している組織は武闘派として知られており、山口組分裂騒動の中でも大きな注目を集めている。Bはその幹部であり、さらなる出世も見込まれることから当然、当局は出所してからすぐに徹底マークを開始した。今はヤクザであればどんな微罪でも逮捕される時代なので、今後Bの身もどうなるか分からない。情報収集のため狙い撃ちにされる可能性も十分にある立場だから」(社会部記者談)

 万が一、Bが逮捕されたり、事件に巻き込まれたりした場合は、名前と肩書きがニュースで報道されるだろう。「完全なとばっちりとしか言い様がないのですが、Aはまったく関係ないにもかかわらず、親族のスキャンダルもダメージになってしまうのが芸能界です。そうなると何かしらの影響が出てもおかしくないです。特に暴力団関係はイメージが悪いですから」(テレビ局関係者談)

 Aとしては風評被害もいいところだが、そうならないことを祈るばかりだ。

関連記事

    関連キーワード

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ