底辺AV女優たちの悲惨すぎるギャラと現状を関係者が暴露! “億り人”相手の乱交パーティー、超危険な“派遣先”も…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

AVtragedy_2.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

「紀州のドンファンのような典型的な富裕層相手の売春ビジネスは今も昔もありますが、新たなカテゴリとして、仮想通貨でもうけた“にわか成金”たちが増えている。約580億円が不正流出したコインチェック社の事件などで仮想通貨は低迷が続いていますが、事件前に売り抜けたやつらは億単位で儲かった。彼らが開く“乱交パーティー”にAV女優が派遣されているんです」

 つい最近も、クルーザーでAV女優10人と男20人の乱交パーティーが繰り広げられたという。女優たちも割り切っているので良い小遣い稼ぎになっているようだ。しかし、さらなる“派遣”もある。

「海外です。ある仲介人がツイッターをはじめとするSNSで募集をかけているんですよ。中国やアラブ諸国などの富裕層相手の売春なので、ギャラも良い。渡航費、現地滞在費を除いて50万円はくだらないと言われています。SNSの進化で、女優たちが海外にデリバリーされる時代になったのです」(同事情通)

 だが、ここにきて問題も起こっているという。

「海外に派遣された後、連絡が途絶えて行方不明になっている例が出ているらしい。何が原因なのかわかりませんが……。もともとグレーな商売なので、事務所も警察に届けてわざわざインターポール経由で捜索するなんて大仰なことはしたくない。現地のガチ変態たちに陵辱されているのかもしれませんし、もうこの世にいないかも。SNSのおかげで手軽になった分、リスクは大きいでしょう」(同事情通)

 安易なビジネスには、大きい落とし穴が待っていると言えそうだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。