剛力彩芽が超絶浮かれモードでキャラ崩壊! 紗栄子も逃げたZOZO前澤社長の本当の評判とは!?

関連キーワード:

,

,

剛力彩芽が超絶浮かれモードでキャラ崩壊! 紗栄子も逃げたZOZO前澤社長の本当の評判とは!?の画像1画像は、『剛力彩芽』SMR

「なんだかな~という気持ちで見ていますよ」。そう語るのはベテラン芸能ライターだ。もっか芸能界をにぎわせているのは、清純派女優・剛力彩芽とファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営する「スタートトゥディ」の前澤友作氏の熱愛だ。前澤氏は球界参戦も表明した超リッチマン。剛力とは16日のサッカーロシアW杯決勝を生観戦し、翌日には国内の音楽ライブに出かけたとされる。

「移動は前澤氏のプライベートジェット。まだ25歳と若く、本物のセレブを見たことがない剛力さんはイチコロでしょう。すっかりハマってしまった様子です」とは芸能リポーター。彼女のインスタグラムには心無いファンから「やっぱ金持ちはモテるな~女性遍歴知ってる?」とからかう声も寄せられたが、剛力は「お金がなくてもモテるので心配ですけどねっ笑」と彼氏をフォロー。最後はハートマーク付きで「クソリプありがとうございました」と返信するなど、これまで見せなかった“ダークサイド”をのぞかせた。

 そんな浮かれまくりの剛力を心配するのが、冒頭のライター。前澤氏について次のように語る。「彼ほど打算の働く本当にデキる男を見たことがありませんからね。昨年、米国人アーティストのジャンミシェル・バスキアの絵画を約123億円で落札しましたが、アレは金持ちの道楽ではなく、自分の名前を世界に売り、海外セレブと交流を持つためです。『123億円で自分の名前が世界に知れ渡ったのなら、安いもの』という考えなんです。ビジネスマンとしての発想ですよ」

 元カノ・紗栄子との交際も「自分の名前を売る宣伝に近い目的も最初は半分くらいあったかもしれない」と同氏。2人は昨年8月までに破局。その原因をめぐっては、嫌われキャラの紗栄子側に非があるような報道も散見されたが、実際は「紗栄子さんが彼に振り回されて疲れてしまったのが真相。彼は言っていることがその都度変わる。しかも本人に自覚がない分、ある意味タチが悪いともいえるかも。前澤友作とは“金持ち宇宙人”なんです」(同)という。

 そうした“前科”もあるだけに、剛力との交際もどこまで本気なのかわからない。スポーツ紙記者は「少なくとも剛力さんは結婚する気満々。彼も周囲にはそのようなことをほのめかしているそうですが、彼を知る人は『どうせ月日が経てば変わる』とわかっているから、真に受けていません」と話す。

 ラブラブ交際のつもりが、前澤氏の“肥やし”にされなければいいが…。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ