• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

天文学

,

,

生命

,

生物

,

生物学

【衝撃】「月に生命がいた可能性」遂に学術論文で指摘される! やはり月には文明があった、伝説が現実に!の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 かつて月に生命がいたかもしれないことが最新の研究で明らかになった。遂に月面生物の存在が学術誌で語られ始めた。

 科学ニュース「Outer Places」(7月24日付)によると、学術誌「Astrobiology」今月号に掲載された英ロンドン大学のディルク・シュルツェ=マクッフ博士らの研究論文で、40億年前(月が形成された5億年後)、月が大量の水蒸気とガスを放出していた時期に、月面に生命体が存在した可能性があることが明らかになったという。

 同論文によると、当時月面を覆っていた大量の水分の中に細菌がいたかもしれないというのだ。もちろん今は月の表面は乾いてしまっているため、そのような生命体は存在することができない。

「もし、液体の水と十分な大気が初期の月に存在し、その状態が数百万年続いたとすれば、月面は少なくとも一時的には居住可能地域であり、おそらく生命発生に必要な資源があったでしょう」(同論文)

【衝撃】「月に生命がいた可能性」遂に学術論文で指摘される! やはり月には文明があった、伝説が現実に!の画像2
画像は「Outer Places」より引用

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年8月31日 22:57 | 返信

月の巨大魚とか文明より自然が気になるっさね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。