• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1807_kokuhaku_01.jpg
画像は、「千眼美子(清水富美加)」オフィシャルブログより

 元プロ野球選手・清原和博(50)が、執行猶予中の思いを綴った『清原和博 告白』(文藝春秋)を刊行して話題になっている。清原以外にも、過去に告白本・暴露本を発売して注目を集めた芸能人は多い。

 2017年に宗教団体・幸福の科学への出家を発表した、千眼美子こと清水富美加(23)も暴露本『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(幸福の科学出版)を発売している。同書で、水着仕事への嫌悪感やロックバンド・KANA-BOONの飯田祐馬(28)との不倫を告白した清水。読者からは「本当に限界まで頑張ってたんだろうな、と切なくなる一冊」「メディアからは見えない彼女のナマの声がわかった気がする。宗教や信仰について考えるキッカケになった」など好評の声が。しかし一方で「幸福の科学のPR感が強い」「子どもの日記と思って読むなら良いかも」などの感想も寄せられていた。

 今回は、話題になった告白本・暴露本を発表した有名人たちをご紹介しよう。


●X JAPAN・Toshl

1807_kokuhaku_02.jpg
画像は、「Toshl」オフィシャルサイトより

 現在スイーツ好きキャラとしてブレイクしているX JAPANのToshl(52)は、2014年に告白本『洗脳 地獄の12年からの生還』(講談社)を発表。同書には、タイトル通り12年にわたって続いたマインドコントロールについての詳細が赤裸々に綴られていた。

 洗脳期間中に10億円以上の“コミット金”と呼ばれる上納金を払ってきたToshl。洗脳中は“化け物アゴ男”と呼ばれ、元妻から殴る蹴るの暴行を受けていたという。この告白本を読んだ読者からは、「本当にかわいそうで読んでいて泣きそうになった」「あまりに壮絶な話だったので休み休み読みました。トシの利権をハイエナのように貪る者たちの醜い争いが描かれています」といった声が上がっている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。