猫の寄生虫トキソプラズマに感染すると「起業家」になりやすい!? やはり腸内環境は精神に影響か!?

 トキソプラズマの最終宿主はネコ科の動物なのだが、ネコに感染するための中間宿主として、ネズミを巧みに使うことが知られている。感染したネズミは無気力になったり反応が遅くなったりする上、危険を恐れなくなり、ネコに捕らえられやすくなるというのだ。

 人間もネズミと同じく中間宿主である。過去にはトキソプラズマの感染者が交通事故に遭う確率が高くなったり、自殺率が高くなったりするという研究結果も存在する。危険性を軽視し、注意をあまり払わない性格は事故に遭う確率を上げているのかもしれないが、その一方でリスクを恐れず起業に取り組む力になっているのかもしれない。

猫の寄生虫トキソプラズマに感染すると「起業家」になりやすい!?  やはり腸内環境は精神に影響か!?の画像3画像は「Thinkstock」より引用

 日本でのトキソプラズマ感染の広がりは不明だが、国立感染症研究所によると、1997〜2004年に宮崎県で検査を受けた妊婦の約10%が陽性だったという。もう何年も日本では企業家精神のなさが指摘されているが、その原因の一つは……もしかするともしかするのかもしれない。

 しかしながら、子供の企業家精神を育てるためにネコを飼うのはやめたほうがいいだろう。トキソプラズマが感染した人間の免疫系を混乱させることは知られているが、脳や神経に対してどのように影響するかはわかっていない。さらに、今回示されたのはあくまで相関関係であって、因果関係ではないからだ。別の調査では、トキソプラズマ感染者は怒りっぽく攻撃的な性格になりやすいということや、ハイリスクを取りすぎるせいなのかビジネスの成長性や信頼性を損なうという結果も出ているそうだ。

 トキソプラズマに限らず、最近では腸内細菌などの体内に共生している生物が人間の精神に影響している証拠が次々に提示されている。「心」を作っているのは本当に自分の脳だけなのか? その答えが出る日も近いのかもしれない。

参考:「Science Alert」「Indipendent」「国立感染症研究所」ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

猫の寄生虫トキソプラズマに感染すると「起業家」になりやすい!? やはり腸内環境は精神に影響か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル