【閲覧注意】世界最大・最重量級の赤ん坊がヤバすぎる! とてつもなく巨大な我が子を抱きかかえる母親の愛に涙=カンボジア

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】世界最大・最重量級の赤ん坊がヤバすぎる! とてつもなく巨大な我が子を抱きかかえる母親の愛に涙=カンボジアの画像1画像は、「Liveleak」より

 身長が異常に伸びる症状は“巨人症”と呼ばれる。小児の場合は、心不全や視覚障害などを併発することもある。巨人症は、脳の下垂体腫瘍(良性腫瘍)が原因で成長ホルモンが過剰に分泌されるために引き起こされるという。

 では、実際に巨人症の娘を育てている母親の事例を見てみよう。オーストラリア南東部ビクトリア州の州都メルボルンに住むローレン・ ファインガーさんは、急速に成長する2歳の娘、ジョージアちゃんを育てている。ジョージアちゃんは、「脳性巨人症」ともいわれる遺伝子疾患の「ソトス症候群」にかかっている。ローレンさんは「ジョージアが(ソトス症候群と)診断されたとき、私は人生において最も苦しい思いをしました」と自身のブログで語る。

 ジョージアちゃんは、わずか9カ月で2歳児と同程度の身長に成長した。ソトス症候群の小児は、幼児期に他の小児よりもはるかに体格が大きく、体重も重くなる。一方、ソトス症候群は、知的障害や運動能力の遅れ、けいれんなどの問題を引き起こす可能性がある。

 ローレンさんと家族はジョージアちゃんの急速な成長を受け入れてきた一方、他の子どもと同じような子ども時代を過ごしてほしいと考えて必死に働いている。困難と向き合いつつ、子どものために献身的に努力しているのだ。そして今、同じ状況に置かれている母子の姿を収めた映像が、海外の動画共有サイト「Liveleak」に投稿されて大きな話題となっている。

 カンボジアで撮影されたという問題の映像――。泣きじゃくる赤ん坊に、母親はミルクを飲ませようとする。母親が赤ん坊を抱きかかえているシーンを見ると、赤ん坊がどれほど大きいかわかるだろう。この赤ん坊は巨人症と考えられている。ただ、コメント欄には12歳以上の水頭症患者ではないのかという書き込みもあり、動画の詳細が不明である以上、その可能性も否定しきれない。いずれにしても、この巨大な子どもを育て続ける母親の苦労は絶えないだろう。

 巨人症患者の中には、大きな体格や高身長を活かして、プロスポーツ選手や格闘家として活躍した人も多い。ジョージアちゃんや「Liveleak」の赤ん坊にも、こうした活躍の場が与えられることを願いたい。

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【閲覧注意】世界最大・最重量級の赤ん坊がヤバすぎる! とてつもなく巨大な我が子を抱きかかえる母親の愛に涙=カンボジアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル