少年少女を自殺させるゲーム「MOMO」がSNSで世界的に普及中! 12歳少女死亡、日本人関与疑惑、第2の青い鯨か!?

少年少女を自殺させるゲーム「MOMO」がSNSで世界的に普及中! 12歳少女死亡、日本人関与疑惑、第2の青い鯨か!?の画像3画像は「Daily Mail」より引用

 メキシコ・タバスコ州のコンピュータ犯罪捜査班によると、Momoの前進はフェイスブックのグループで始まり、そのグループの参加者は未知の電話番号に電話をするチャレンジをしていたそうだが、現在のところその具体的な発生源や首謀者は特定されていない。

「このゲームは、個人情報の詐取、自殺や暴力の増長、不安、鬱、不眠症といった肉体的・心理的障害を未成年に対して引き起こす危険があります」(タバスコ州のコンピュータ犯罪捜査班)

 ただ気になることに同ゲームに関係していると思しき特定された7つの電話番号の中に、南米諸国に加えて日本の電話番号も含まれているという。Whatsappは日本ではあまり普及していないアプリだが、もしかしたら首謀者の一人に日本人が含まれている可能性も現時点では否定できないだろう。

「Blue Whale」では、「手に特定の言葉を刻みつける」「飛び降りに適した高いビルを見つける」「ナイフや剃刀を使い、手首や脚に「クジラ」を描く」「毎日、ホラー映画を見る」「指定された音楽のみを聴く(オンライン掲示板によると、その1つがロシア人ミュージシャンWOODJUの「VACUUM」)」「深夜4時20分に起きる」「50日目(30日目)に死ぬ」といったタスクが課されていたが、Momoではどんなゲームが行われているのだろうか……。今後詳しい情報が入り次第追って報じたい。

※現在、Whatsappの自殺ゲーム「Momo」にインスパイアされた同名のフリーホラーゲームも出回っている。
(編集部)

参考:「Daily Mail」、「Cambridge News」、ほか

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

【日本奇習紀行シリーズ 中部地方】  日頃はあまり話題...

関連キーワード