火星に「使用未遂のポケットナイフ」が落ちていた! 専門家「巨大宇宙人の所持品に違いない」

 ところで、なぜ火星で発見される日用品はここまで地球のそれと似ているのだろうか? もっともらしい説明として思いつくのは、心理現象「パレイドリア」だろう。普段見慣れたものを全く別のものに投影してしまう見間違いの一種だ。火星の何の変哲もない岩が、普段見慣れている地球の日用品に見えてしまっているだけかもしれない。

火星に「使用未遂のポケットナイフ」が落ちていた! 専門家「巨大宇宙人の所持品に違いない」の画像3画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 もう1つの可能性は、人類が火星からやって来たという説である。かつて火星人がやむをえぬ事情で地球に入植してきた。そのため火星文明と地球文明には共通点がある……のかもしれない。

 最終的な判断は読者にお任せするが、あまりにも多くの“不自然なもの”が火星で発見されていることは事実だ。今後の発見にもますます期待したい。
(編集部)

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

コメント

8:匿名 2018年12月21日 20:25 | 返信

バカかバカにし過ぎ。ナメ過ぎじゃない??

7:匿名 2018年12月21日 19:49 | 返信

かわいそうなトカナ。泣くなよトカナ

6:匿名 2018年8月6日 16:06 | 返信

アホ杉てふいたw

5:匿名 2018年8月6日 00:35 | 返信

予算確保のため地球で撮影してましたって
さっさと暴露すりゃいいのに

4:匿名 2018年8月5日 15:00 | 返信

スコットは日本には「鎌」という道具があるのを知らないんだな。
無知なやつだ。

3:匿名 2018年8月5日 13:33 | 返信

こういう記事を率先して書いてくれるトカナ大好き。

2:匿名 2018年8月5日 12:16 | 返信

腹痛いwww

1:匿名 2018年8月5日 10:27 | 返信

どっかのスタジオを写してるだけだろ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。