北朝鮮が世界最強「クローン兵士」ガチ制作、CIA・MI6も認める!「正恩は永遠に生きて、日成も蘇る」

北朝鮮が世界最強「クローン兵士」ガチ制作、CIA・MI6も認める!「正恩は永遠に生きて、日成も蘇る」の画像3画像は「Thinkstock」より引用

「北朝鮮では囚人がクローン研究や他の恐ろしい研究の実験台になっています。金正恩はクローン人間に取り憑かれています。彼は自分のクローンを作ることで永遠に生きられると考えているようです。祖父である金日成を蘇らせるというアイデアにも固執しています。金日成のクローンを作ることで、人民に自分の強大な力を見せつけたいのです」(X氏)

「朝鮮半島のクローン人間研究は極めて進んでいます。北朝鮮も韓国も何十年もクローン研究をしてきました。おそらく人間のクローン研究は北朝鮮が唯一世界的に抜きん出ている研究分野でしょう」(同)

北朝鮮が世界最強「クローン兵士」ガチ制作、CIA・MI6も認める!「正恩は永遠に生きて、日成も蘇る」の画像4画像は「Thinkstock」より引用

 X氏の情報は、脱北した元クローン研究所の研究員らからもたらされたものとのことだが、現時点でクローン人間の開発に成功しているかどうかは分からないそうだ。「Daily Star」によると、北朝鮮のスポークスマンは同国のクローン人間研究の事実を否定しているという。しかし、核兵器はもちろんのこと、生物兵器も開発している国だ。世界的に違法とされているクローン人間研究を行っていてもおかしくはないだろう。

 今回の暴露をきっかけに、今後北朝鮮のクローン研究の実態が明らかになることに期待したい。
(編集部)

参考:「Daily Star」、ほか

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ