ブラジル政府が極秘UFO情報を大公開中! 軍が認定したUFO大量出現事件の詳細判明「20機以上がうじゃうじゃ…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 昨今、アメリカをはじめとした各国政府によるUFO情報公開が進んでいる。そのような世界的なトレンドに先駆け、情報公開やUFO目撃情報の公的な記録を進めてきた国の一つが南米ブラジルである。

0808brazil-1.jpg画像は「Disclose.tv」より引用


■ブラジルのUFO情報公開

 オルタナティブメディア「Disclose.tv」の今月7日付の記事によると、ブラジルでは空軍の収集した多数のUFO目撃情報が公開されているという。国立公文書館を介して公開された資料によると、1952~2016年までに南米大陸全体で743件ものUFO目撃情報があったというから驚きだ。

 ブラジルでは2004年に情報公開を求める現地UFOマニアのキャンペーンが始まり、2007年から順次、空軍による情報開示が行われているという。すでに700件以上もの目撃情報が公開されているが、ブラジル政府は2010年、空軍に対してUFO目撃情報を公式に記録するよう命令を出しており、今後も多くの情報が開示されると期待されている。

 さて、すでに公開された資料の中には、ブラジル史上でも有名なUFO目撃事件に関する文書が含まれていたという。それは1986年にサンパウロ上空にUFOが現れ、空軍もその存在を公式に認めたという事件である。


■The Official UFO Night

 1986年5月19日、午後7時30分。サンパウロ州サン・ジョゼ・ドス・カンポスの上空にUFOが現れた。サンパウロやブラジリアの複数のレーダーも空に浮かぶ8つの飛行物体を確認し、午後10時23分頃、リオデジャネイロのサンタクルス空軍基地からF-5戦闘が発進し、現場へと急行した。また、アナポリスのレーダーでもUFOが確認され、ミラージュIII戦闘機が発進した。

0808brazil-2.jpg画像は「YouTube」より引用
人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

4:匿名 2018年8月14日 23:59 | 返信

そうだブラジル行こう!

3:トランプ大統領 2018年8月13日 22:31 | 返信

>> 2

お前は何を言っているのだ?
抽象的で文章が分かりにくい。お前が詐欺宇宙人じゃないのか?
あいつらって誰よ?お前らロボットのことか?ならお前が自作自演で詐欺宇宙人だろ?

知ったような口をきいているお前が、そのUFOを飛ばしているとしか思えないぞ!
勝手に飛んでおいて何もないとか詐欺だろう?来るべき時っていつよ?
冗談じゃないのか?来るべき時ってのは空からうんこをまき散らして終わることか?
そしてあいつらも、そこら辺例えば電車の中でうんこをする。
それなら確かにアホどもだ。うんこ以外に興味がない。
カレーなんて食っている場合か!くそ野郎!みんなうんこ詐欺師なんだぞ!
韓国人や中国人が偽宇宙人であり空を飛んでうんこをまき散らす。
お前の文章を読んでいるとその光景しか思い浮かばない。

2:匿名 2018年8月13日 16:06 | 返信

偽左翼星人とか偽右翼星人とかかもしれないし気を付けないとな。
そんなのと比べてさえ地球人類は原人以下で相手が絶対の上位者なのが辛いな。
あのアホどもが宇宙人方から来ました詐欺やるから、こんなとこまで気を付けなきゃいけないとかきつい。
しかし、何にしろ運命と宿命において来るべき時が来たという事なんだろう。
どうせあいつらからすれば予測の範囲内なんだろうから、あのアホどもが考えてるみたいに騙せる相手ではないな。
丸裸であいつらを騙せると信じて宇宙艦隊の前でよくある見慣れた裸踊りしてるのに、どうすんだろうなあのアホども。

1:匿名 2018年8月13日 14:54 | 返信

宇宙人さん宇宙人さん、欧米はすぐミサイルや銃で撃ってくるから危ないですよ
日本人とコンタクト取ったらどないですか?紳士的に会話できまっせ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。