洪水で溺死寸前の豚を住民総出で救出! しかし、実は「おいしくいただきました」⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

【日刊サイゾーより】

 今夏、西日本を見舞った豪雨災害では、死者225人、行方不明者11人という大惨事となったが、北京を含む中国各地でも豪雨による洪水が発生。24省区市の1,000万人超が被災した。

 そんな中、洪水にのみ込まれた複数の豚を、住民らが総出で“救出”する様子を捉えた映像が話題となっている。

 この映像は、重慶市の川辺で撮影されたもの。同市では7月初めから降り続いた豪雨で、広範囲にわたって洪水が発生。5万人以上が一時避難を余儀なくされていた。

 映像には、数十人が協力し、水位の上がった川から、豚を高台に引き上げている様子が収められている。豚は弱々しく鳴き声を上げており、まだ息があることがわかる。またある者は、笑顔を見せながら一匹の豚を背負ってどこかへ運んでいく。

 SNSの情報によれば、これらは近所の養豚場から流された豚たちだという。あわや溺死という状況から救われた豚は、どこか安堵の表情を浮かべているようにも見える。


豚を背負ってどこかへ連れ去る男性
 しかし、豚たちはその後、忽然と姿を消してしまった。実は、住民たちは豚を川から引き上げた後、それぞれ自宅に連れ帰ってしまったのだ。

 心温まる動物の救出劇かと思いきや、「のちほどおいしくいただきました」というワケだ。

 同様の事件は、約1,800キロ離れた安徽省鳳陽県でも発生していた。6月末に洪水に見舞われた同地では、付近の養豚場から約1,000匹の豚が流され、200万人民元(約3,300万円)に及ぶ損失となったという。ただ地元警察は、水に流された豚の多くは、その後、近所の人々によって連れ去られたとみており、連れ去った豚を養豚場に返すよう、SNSで呼び掛けている。しかし、現在のところ、一匹も帰っていないという。

 中国では、「洪水の夜は豚肉料理」というのが恒例なのか……。

関連キーワード

コメント

3:匿名2018年8月10日 12:33 | 返信

中国にベジタリアンがいたら、それは貧困を誤魔化すための言い訳だろう(笑)

2:トランプ大統領2018年8月10日 03:41 | 返信

>>1

桃を食べるくらいは普通だろう。
ただし、絵本のような
あり得ない大きな桃を普通に拾い食いしようとする浅ましさと警戒感の無さは軽蔑に値する。
お前も拾って食うタイプの人間か?

桃太郎の面白いところは子供の分際で粋がって鬼ヶ島に一人で殴り込みに行くという所だ。
途中で黍団子ごときでついていく、これまた命知らずのおバカな三匹のお供を連れて
乗り込んでいく。普通ならば返り討ちに会い殺されて食べられてもおかしくないのに
そこは物語なのでチート能力を有した桃太郎は一人でも死ぬことはないだろう。
こういうおとぎ話は主人公の勝利ありきな設定なので個人的には好きではない。
話が作られたのもそんな昔ではないのだし
桃太郎のお供は猿、犬、雉は世界征服を企むイルミナティの創価だけに
煎餅にするべきであると思うのだ(笑)
例えば、黍団子の鮮度が落ちたので桃太郎は旅の途中でそれを潰して焼いて煎餅にしたとか?
桃太郎は実は草加出身であり、創価学会の手下と合流した際に土産の煎餅を手渡したとか?
鬼ヶ島へ行く途中で日光街道の草加宿で一泊した際に煎餅を購入しそれをお供に渡したとか?
何故日光街道かというと桃太郎は朝鮮人なので寂光と同じ道をたどって日光に行き
そこでUFOに乗って鬼ヶ島、別名火星に行って鬼退治をしようとしていたのだ。
なので鬼ヶ島のことは目の細い朝鮮人がよく知っているはずだ。
特に彼らは餃子をよく食べて金が手に入ったと喜ぶ人たちのようだ。
しかし、私も鬼であり、過去の事例を見る限り、秀吉の朝鮮出兵のように朝鮮人を殺しまくったりして討伐しているので桃太郎が必ずしも勝てるかと言ったら、そうは言いきれないと思うのだ。
しかも凄いことに桃太郎は私でもあり、鬼と共謀してお供の創価学会員が始末されてワッショイするイベントだということもあるらしい。
何故かというと唯一神なのでどちらにもなれるのではないかと思う。
国籍を韓国に変えることが出来るそうだ。
もはや何でもありだな。ならば火星に行くよりももっと面白いことをやろうではないか?
私は人間をスポーツで懲らしめたい。全く違う方法で地獄を味合わせてやりたいのだ。
そして私の強さを証明し知らしめるのだよ。言ったことが現実に起こりえると。
なので、生活物資と設備を搭載してあるUFOに仲間がいないのでチームを作れるだけのクローンと成人になるまで育て世話をし悪人を始末出来るメイドロボ、ターミネーターが欲しいのだ。
もちろん機密事項のためにどこからやってきたかなどは言わない。過去に調査に訪れた際にはぐれた仲間を回収しに来たと言い。文明の発達したこの星を再度調査しに来たと
嘘をついて無人島に住み着いてひそかに独立することだ。そうすればこっちのものだ。
人類を削減するためにロボットを製造して普及させて、この世界の人間を完全にニート化する。
まるでイルミナティの計画のようにターミネーターの反乱で人類を削減し
人間は進撃の巨人のように壁の中(ATフィールド)に入って生きることになる。
これは秦の始皇帝がやり始めたことを私がその意志を継いで、かつヒトラーも引き継いで
運営していこうという対モンゴル政策である。それが津川雅彦の縄文主義であり、暗殺されてしまったが私の意志は絶対に消えないし、支持者の願いは叶うことになるのだ。
T4作戦によって、人類の雑草共は鬼に刈り取られて、非常に有意義に生活が出来るだろう。
もっと広い家に住み、道路も広くなって、泥棒も詐欺師もいない無駄のない世界だ。
文明は重要なもの以外はすべて破壊されて、移動され、区画整理されて、ニートの諸君は与えられた家に税金も家賃もなく避難民のように過ごすことだろう。
暇な君たちは街のゴミ拾いをするか
人の世話をするかターミネーター先生に技術研修をしてもらって勉強するしかない。
娯楽というものは破壊されているので人類との戦争が終結した後は
新しく建設されたり、提供されるだろう。
その時はサービス業の職に就くと良い。オリンピックの文化祭バージョンを開催したり
お祭りが新しくなるだろう。
左翼も奇形に精神障害者や不細工もいないし快適にすごせるんじゃないか?
もちろん操られて異常行動する不親切なチョンもいない。
私に逆らう奴は消えてもらうことになる。

なお、おじいさんとおばあさんに財宝を持って帰る桃太郎は犯罪者であると福沢諭吉は主張する。
鬼の物を強奪しておじいさんとおばあさんに譲渡するのは盗賊行為で犯罪であり、盗まれたものならば、持ち主に人に返すのが善人だという。
これが韓国人の癇に障るようで、福沢諭吉は極右であるとされているのだ。

1:匿名2018年8月 9日 11:05 | 返信

こうして考えてみると
川上から流れてきた大きな桃を持ち帰って食べようとした
桃太郎のおじいさんおばあさんは、罪びとだなwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。