「月には30億人が住んでいる、空の色は黄色」元CIAが暴露! 宇宙人は人間を地球に幽閉…太陽系の9つの真実を衝撃解説!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

「月には30億人が住んでいる、空の色は黄色」元CIAが暴露! 宇宙人は人間を地球に幽閉…太陽系の9つの真実を衝撃解説!の画像3画像は「Thinkstock」より引用

・UFO研究家のブルース・スワーツの調査を知った後では、月の人口は20~30億人だと考えるようになった。

・太陽系には8つではなく、40の惑星があり、その1つ1つに最低でも1つの文明がある。さらにそれぞれの惑星には最低1つの月があり、その月1つ1つにも最低1つの文明がある。

・地球は動物園のようなところで、人間はそこに幽閉され、教育されている。これは宇宙に人間が持つ妬み、憎しみ、強欲を広めないため。

・宇宙人は2万5千マイル(約4万km)の電波バリアを地球の周囲に張っているため、人類はここから出ることができない。

 トカナで何度もお伝えしているように、月の「巨大UFO」や「巨大ピラミッド」など、NASAが画像修正をし忘れたと思しき写真はいくつも見つかっている上、リア氏が文明があると断言する火星ではそれこそ無数の人工物らしきものが写真に収められている。

 リア氏の話を信じるか信じないかは読者次第だが、彼の話を裏付ける証拠があることは注目に値するだろう。


参考:「YouTube」、「BeforeItsNews」、ほか

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ