玉木宏や福山雅治が既婚者の今…残る“イケメン独身俳優”7人とは? 熱愛の話題すらない俳優も!?

玉木宏や福山雅治が既婚者の今…残るイケメン独身俳優7人とは? 熱愛の話題すらない俳優も!?の画像1『悪と仮面のルール』(キングレコード)

 今年6月、俳優・玉木宏が女優・木南晴夏と結婚した。ネット上では「仕事休む」「たくさん飲んだ」「頭痛薬飲んで寝ます」など“玉木ロス”と言われる女性の声が多くあがっていた。

 福山雅治や西島秀俊、向井理など、これまでも妙齢の俳優による結婚でショックを受けた女性は多かった。現状、残っている独身貴族俳優は誰がいるのだろうか。

 まず挙げたいのは佐々木蔵之介だ。現在50歳の佐々木はNHK連続テレビ小説『オードリー』やTBS系『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』シリーズなど、テレビドラマのほか舞台、映画で活躍。スキャンダルが少ない佐々木だが、6月22日の『サンスター ガム歯周プロケア』イベントで自身の結婚予定について「ないです」と否定している。

 若いと思っていた綾野剛も、もう36歳の独身組だ。NHK連続ドラマ小説『カーネーション』のほか、ドラマでは『八重の桜』(NHK)、『空飛ぶ広報室』『コウノドリ』(TBS)、『最高の離婚』(フジテレビ系)。映画『64 -ロクヨン-』『怒り』などで独特な存在感を醸し出している。過去に数々の熱愛スキャンダルを起こしていたが、最近はあまり話を聞かない。

 綾野と同い年の独身組には斎藤工がいる。ドラマ、映画化された『昼顔』で艶っぽい芝居を魅せつつも、『MASKMEN』(テレビ東京系)ではコメディの才能も発揮。映画監督作品『BLANK13』は上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞している。多才な一面が垣間見える斎藤。比嘉愛未や一般女性との噂もあったが、ここしばらくは熱愛の話が出ていない。

 同世代では37歳の高橋一生も独身だ。ドラマ『民王』(テレビ朝日系)、『カルテット』(TBS系)、『おんな城主 直虎』(NHK)などで色気のある演技で世の女性たちを魅了。今年2月4日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、「周りの結婚に影響されて、まだ20代半の感じだけどちょっと興味沸いてきた。タイミングだと思う」と語っていた。

 少し上の世代になると41歳の長谷川博己が未婚である。ドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ系)、そして映画『シン・ゴジラ』などヒット作に恵まれている長谷川。鈴木京香との結婚が秒読みだと言われているが、実際はどうなのだろうか。

 長谷川と同学年で42歳の独身・伊勢谷友介は『あしたのジョー』『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』『劇場版 MOZU』など、映画を中心に出演。ストイックな役作りで知られている。6月22日発売の『FRIDAY』(講談社)には森星との手つなぎデートの様子が報道された。こちらも結婚間近か。

 もう一世代上の独身俳優に47歳の竹野内豊がいる。ドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)、映画『冷静と情熱のあいだ』などで正統派イケメン俳優として活躍してきた竹野内。こちらも5月17日発売の『週刊新潮』(新潮社)では倉科カナと半同棲中だと報じている。

 大体、そこそこのイケメンで性格に問題がなければ、身近な女性が放っておくわけがない。諦めるべきときは諦めなければ人生は先に進めない。女性たちよ、前に進もうではないか。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ