2018年上半期に離婚した芸能人6組の“理由”に驚愕! 辺見えみり、中島美嘉… 仲が良すぎたから別れた人も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

2018rikon_02.jpg画像は「Hikaru Utada Official Website」より引用

 4月6日には歌手・宇多田ヒカルが8歳年下のイタリア人一般男性と離婚したことが判明。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明との結婚生活も4年半だったが、再婚生活も約4年だった。2015年7月に第一子を出産しているが、はっきりとした離婚理由はわからないままだ。

 俳優・渡辺謙と女優・南果歩の離婚がわかったのは5月17日のことだった。渡辺は昨年3月にニューヨークのセントラルパークで宝石デザイナーの日本人女性と手つなぎデートをしていたことを報じられ、本人も釈明会見で事実を認めた。離婚理由ははっきりと明かされていないが、この不倫デートが引き金になったと思われる。

 恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)メンバーだったタレントの桃は7月10日のブログで離婚を発表している。ブログでは「私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした。仲が良すぎて、、、男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました」と結婚生活を振り返り、「気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまったのです」と原因を明かしている。

 約半年の中でも6組が離婚を発表している。離婚の理由はさまざまだった。これから結婚しようと思っている人は反面教師として、その理由を噛みしめておいた方がいいかもしれない。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。