【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!

関連キーワード:

,

,

,

,

【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!の画像1画像は「pixabay」より引用

 米ドラマ『X-ファイル』の中でも一際異彩を放つホラーエピソード「ホーム」(S4E2)をご存知だろうか? そのあまりの恐ろしさに、同ドラマの肺ガン男役で知られるウィリアム・B・デイヴィスは、「このエピソードは信じられないほど身の毛のよだつものだから、ファンの中にはこれ以上X-ファイルシリーズを見続けるべきか悩む人も出てくるかもしれない」と評したほどだ。今回ご紹介するのは、そんな最恐エピソード「ホーム」のモデルになった2つの実話である。


■X-ファイル史上最恐のエピソード「ホーム」

 まずは、「ホーム」のストーリーを簡単におさらいしておこう

 米・ペンシルベニア州の小さな町で、土に埋められた奇形児が発見される。その調査を任されたモルダーとスカリーは現地に趣き調査を開始。赤ん坊を検死したスカリーは、赤ん坊の身体障害は近親相姦が原因ではないかと推測、モルダーは遺体発見現場の近くに住む、奇形のピーコック3兄弟に疑いの目を向ける。彼らが女性を拉致しレイプした挙句に無理やり子どもを産ませたのではないかと考えたのだ。

 だが、ピーコック家に潜入したモルダーとスカリーが、“ベッドの下”で発見したのは(両手・両足がない)四肢切断状態のピーコック夫人だった。発見された赤ん坊は、3兄弟の母親であるピーコック夫人が彼らと近親相姦した結果生まれた子どもだったのだ……。

【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!の画像2ピーコック夫人「Disclose.tv」より引用

 このように「ホーム」は、近親相姦や奇形といったタブーを扱った放送禁止ギリギリのエピソードだ(実際にアメリカでは一時期放送が自粛されていた)。ピーコック夫人、ピーコック兄弟の恐ろしい出で立ちも含め、文章だけでは伝わらないことも多々あるので、関心のある読者はぜひご自身でご覧頂きたい。

 さて、ここから本題に入ろう。肺ガン男もドン引きするこのエピソードには、なんと、モデルとなった2つの事件があるというのだ! オルタナティブサイト「Disclose.tv」(8月19日付)を参考に詳細をご紹介しよう。

【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!の画像3画像は「pixabay」より引用

■チャップリンが見た不幸な子ども

 1つ目のモデルは、喜劇王チャーリー・チャップリンの自伝から採られたものだ。ある日、とある家族の家に招待されたチャップリンは、ベッドの下に詰め込まれた四肢のない子どもと対面する。両親の歌に合わせて、部屋を転げ回る四肢のない子どもをチャップリンは悲痛な気持ちで眺めたそうだ。この子どもがピーコック夫人のモデルになったと考えられている。

 

【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!の画像4画像は「pixabay」より引用

■老兄弟の近親相姦

 2つ目はピーコック兄弟のモデルと見られているウォード兄弟だ。1990年、米・ニューヨーク州のマンズヴィル村で、農家のウィリアム・ウォード(享年64)が自宅のベッドで亡くなった。当初は、一緒に住み、同じベッドで寝ていた弟のデルバート(当時54)が病に苦しんでいたウィリアムを慈悲殺(じひさつ)したものとされたが、後に奇妙な事実が発覚した。ウィリアムの服と脚に精液が付着していたのだ。このことから、ウィリアムとデルバートは兄弟で近親相姦を行っており、その行為中にデルバートがウィリアムの首を絞めて殺してしまったのではないという憶測がなされた。しかし、物的証拠がないこと、自白の強要があったこと、文字が読めないデルバートにサインを書かせたことを理由に、最終的に無罪判決が下された。

 X-ファイル全シリーズを通して、ホラー作品の最高峰との呼び声も高い「ホーム」。すでに鑑賞済みの読者も背景知識を知った上で観てみれば一味違う印象を抱くかもしれない。気になる読者はぜひご覧頂きたい。


参考:「Disclose.tv」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【閲覧注意】「X-ファイル」の最恐・放送禁止エピソード「ホーム」は実話だった! ベッドの下に四肢切断人間、兄弟で近親相姦…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル