過去生で出会っていた2人の科学者、気づいた瞬間に起きた奇跡とは!? 「一緒にイエスと遭遇し…」2千年の時を超えた退行催眠

■二人の科学者が過去生で見た光景が一致、そして奇跡が…

 ビクトリアはワイス博士に言った、「私はそこであなたを見ました」と。

 そう、ワイス博士はそこにいた。過去世の彼は「イエシ」が処刑場へと連行される場面を目撃していた。そして、目を見た瞬間、かつて一緒に旅した友人だったとわかった。しかし、博士にできたのは、かつての友人が連行されるのを見届けるだけだった。

 当時の彼はエルサレムに滞在しており、依然として裕福で、贅沢な上着を着ていた。ビクトリアが言うには、彼は「優雅な砂色に明るい赤ワイン色の縞」の入った豪奢な服を着ていた。それはまさにワイス博士が記憶していた当時の自分の姿だった。

 ビクトリアはその金持ちの「目」を見た瞬間、ワイス博士であることがわかったと言った。なぜなら、当時の彼は、現代のワイス博士と同じ目をしていたからだ。そして、彼女が見た当時の場面は、博士が見た過去世の場面と一致していた。

過去生で出会っていた2人の科学者、気づいた瞬間に起きた奇跡とは!? 「一緒にイエスと遭遇し…」2千年の時を超えた退行催眠の画像5画像は「Thinkstock」より引用

 しかし、ワイス博士がその過去世を話したのは三人だけで、彼女が知る由もないことは明らかだった。ましてや彼がどんな柄の上着を着ていたなど。

 ビクトリア、つまり「彼」は、イエシの後をよろよろとついて行った。イエシは十字架で処刑された。「彼」の記憶はイエスが息絶えた直後に飛んでいた。雨が降る中、「彼」は呆然と立ち尽くし、すすり泣いていた。

 その時だった。突然、頭頂に「電気」を感じた。そして、それが脊柱を貫いた。その瞬間、「彼」の障害は癒え、もとの身体に戻っていた。それが、ビクトリアがワークショップで思い出した2千年前の出来事だった。

 そして、その時、彼女が現在苦しんでいた腰の痛みが突然なくなった。彼女はうれしそうにダンスを踊り始めた。ワークショップの全員がその有様を目撃していた。それからしばらくして、ビクトリアの髪は元の黒髪に戻り、痛み止めの薬も不要になった。

 それは2千年前の時を超えて彼女の身に起こった奇跡だった。

 ブライアン・ワイス博士の著作にはこのような驚異の事例が幾つも登場する。ぜひとも直接、博士の著作に触れていただきたい。

(『神々の予定表』著者・超常分野研究家・個人ブログ「新世界より」「フリー座」運営 山田高明)

 

過去生で出会っていた2人の科学者、気づいた瞬間に起きた奇跡とは!? 「一緒にイエスと遭遇し…」2千年の時を超えた退行催眠の画像6画像は、『神々の予定表 アジェンダ』より


参考書籍:『前世療法』(PHP研究所)、『魂の伴侶』(PHP研究所)、『未来世療法』(PHP研究所)

神々の予定表

TOCANA読者はマストバイ!

コメント

3:匿名 2018年9月29日 16:16 | 返信

前世療法って本はなかなかの良書。
おすすめ。

2:匿名 2018年9月4日 08:06 | 返信

アサクリやな

1:匿名 2018年9月4日 04:00 | 返信

バージニア大学精神科のイアン・スティーブンソン博士は、「前世」と思われる事例を面接形式でデータを記録したが、ハッキリと前世があるとは明言していない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。