• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1806_kekkon_01.jpg
画像は、「FLaMme」公式サイトより

 前田敦子(27)と勝地涼(32)、桐谷美玲(28)と三浦翔平(30)が結婚を発表するなど芸能人同士のおめでたいニュースが続く芸能界。しかし、かつて結婚を発表した芸能人の中にはお相手が“胡散臭い”と話題になった人も多い。アラフォーとは思えない透明感が人気の女優・広末涼子(38)もそのうちの一人だ。

 広末の夫は“キャンドルアーティスト”のCandle JUNE(44)。1994年にキャンドルの制作活動を開始したCandle JUNEは、ギャラリーやサロンでエキシビジョンを開催しているそう。2010年に2人の結婚が発表されると、ネット上からは「なんでこんな胡散臭い男を選んだのか…」「広末の男の趣味の悪さは異常」といった声が続出することに。

 今回は広末のように、結婚相手の素性が不明で胡散臭いといわれている芸能人たちをご紹介しよう。


●菊地亜美

1806_kekkon_02.jpg
画像は、「菊地亜美」公式Instagramより

 今年2月に結婚を発表した菊地亜美(27)のお相手は、不動産会社常務取締役のI氏。ネット上で有名な、“「3,000万稼いで分かったのは、4,000万ないと足りないということ」とドヤ顔で語る広告の人”といえばわかるかもしれない。

 結婚前の17年8月に2人の交際を報道した『週刊女性』(主婦と生活社)によると、I氏はバツイチで“セフレがいることはザラ”な人物であるという。女性関係にだらしないI氏と菊地の結婚が発表されると、SNSなどには「おめでとう! だけど相手が胡散臭いよね」「おめでたいと思ったら相手が残念系の人なの? なんかショック」「周りからもっと祝福されるような、イイ男に出会えそうな気がするんだけど」などの声が上がっていた。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。