テスラ車が「UFOに追いかけられて30m空を飛んだ」決定的瞬間! 監視カメラが捉えた“あまりにも謎すぎる”超常現象!

 世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏が運営するブログ「UFO Sightings Daily」に謎が謎を呼ぶ記事が投稿された。

 記事のタイトルは「UFOに追跡される空飛ぶテスラ(Flying Tesla Followed By UFO)」(8月31日付)。確かにテスラ車は宇宙空間に飛び立ったが、ここで言及されているのは地上を走る車両だ。それがUFOに追いかけられたとはどういうことだろうか?

 その答えはカナダ・オンタリオ州で撮影された監視カメラの映像に収められている。

動画は「YouTube」より引用
テスラ車が「UFOに追いかけられて30m空を飛んだ」決定的瞬間! 監視カメラが捉えたあまりにも謎すぎる超常現象!の画像1画像は「YouTube」より引用

 映像の冒頭、超高速で画面を横切る謎の発光物体が登場。かつて一世を風靡した未確認生物スカイフィッシュにも似ている。そしてその直後に、テスラと思しき車(Model Sか?)が、これまた高速で道路を爆走、いや爆速で飛んでいるのだ。直後に2人の男女が道路に駆けつけるが、事件との関係は不明だ。

 ところで、映像を見る限りUFO(発光物体)が空飛ぶテスラ車に追われているように見えるが、ウェアリング氏によると、そうではなく、ロッドと呼ばれるUFOがテスラ車を観察しているのだという。地球人の技術に関心のある宇宙人が、空中飛行するテスラ車に目を付けたというわけだ。

テスラ車が「UFOに追いかけられて30m空を飛んだ」決定的瞬間! 監視カメラが捉えたあまりにも謎すぎる超常現象!の画像2画像は「YouTube」より引用

 さらに、ウェアリング氏が伝えていない情報をこの映像をYouTubeに投稿した「Barrie Today」が伝えている。それによると、このテスラ車は監視カメラの映像から見切れた後、コントロールを失い、学校の駐車場に激突したというのだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ