【未解決事件】「警視庁長官狙撃事件の犯人は自分だ」自白した中村泰の実像とは!? オウム、自己顕示、誤算… 筆者に語った真の動機

■人生の総決算のようなテレビ番組

【未解決事件】「警視庁長官狙撃事件の犯人は自分だ」自白した中村泰の実像とは!? オウム、自己顕示、誤算… 筆者に語った真の動機の画像5中村から送られてきた15冊の本

 実を言うと、中村は現在、健康状態が深刻だ。

 2014年に直腸がんの手術を受け、術後は抗がん剤治療を続けていた中、2017年には、手足が震えたり、筋肉がこわばったりするパーキンソン病にかかってしまったのだ。

 パーキンソン病にかかった際には、手紙にも珍しく弱気なことを書いてきたものだった。

〈回復の見込みは薄いとのことでした。齢が齢だけに諦めるほかなさそうです〉

 その手紙の文字もパーキンソン病のために震えており、私は心配させられたのだった。

 さらに中村は今年3月にくれた手紙で、〈手離さざるをえなくなった書籍を受け入れていただけないでしょうか〉と書いてきて、私が承諾すると、15冊の書籍を送ってくるなど、「終活」のような動きも見せるようになってきた。もう自分は先が長くないと悟っているのだろう。

 それだけに今回放送されるNHKの番組は中村にとって、まさに人生の総決算のようなものだと思われる。本人は今、獄中にいながらこの番組の放送内容と世間の反応を気にしているはずだ。

 この番組をきっかけに、中村のことを長官狙撃事件の犯人だと思う人が少しでも増えて欲しいと私も心から願っている。

(取材・文・写真=片岡健/片岡健の【死刑囚の実像】シリーズまとめ読みはコチラから)

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

コメント

2:匿名 2018年9月4日 19:16 | 返信

長官は357マグナムで撃たれたんだから記事の銃写真を変えろ

1:匿名 2018年9月2日 19:33 | 返信

警察をけしかけるためにやったというのが真実味に欠ける

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。