「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!

関連キーワード:

,

,

,

,

「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!の画像1画像は「Yahoo!」より引用

 膣を「正面の穴」に置き換えるべきだという主張が話題になっている。

 米「Yahoo!」(8月22日付)によると、健康情報サイト「Healthline」が公開した「LGBTQIA(※) Safe Sex Guide」が、英語で膣を意味するvagina(ヴァギナ、発音はヴァジャイナに近い)を使わずに「front hole」(フロント・ホール、正面の穴)を使うべきだと提案したという。その主張は以下のようなものだ。

※Lesbian, Gay, Bisexual, Transgenger, Queer(異性愛者ではない人), Intersexual(両性具有者), Asexual(性的・恋愛的欲求を持たない人)の総称

「伝統的なセーフセックスガイドは全ての人のジェンダーが生まれながらの性と同一だと前提にしてきました。また、不必要に身体パーツをジェンダー化してもきました。我々のガイドは、性器呼称に選択肢を設けています。たとえば、トランスジェンダーの男性は“膣”の代わりに“正面の穴”や“内部性器”(internal genital)と言うことができ、同様にトランスジェンダーの女性は“ペニス”の代わりに“ストラップレス”(※)や“女の子のちんちん”と言えます」

「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!の画像2画像は「Healthline」より引用
「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!の画像3画像は「Healthline」より引用

(※)ディルドにバンドを付け腰に装着できる性具であるペニスバンドは英語でstrap-on dildoと呼ばれることから、strapless(ひもなし)=本物のペニスと表現していると思われる。

 今年11月に学術誌「BMC Pregnancy and Childbirth」に掲載された論文では、“正面の穴”に加えて、breastfeeding(授乳)から“乳房”を意味するbreastを中性的なchestに代えた、chestfeedingの使用が推奨されているという。

「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!の画像4画像は「Thinkstock」より引用

 しかし、医療関係者からは非難の声も挙がっており、たとえばTwitterユーザーの「Barbie OKC」は、「私は現役の看護師ですが、女性の性器についている適切な名称を変更する権利はないと思います」と語っている。

 これについて「Healthline」は、「Yahoo!」に反論コメントを寄せている。それによると、「“正面の穴”はトランスジェンダーのコミュニティ内で広く認知されているため、同ガイドには“膣”と“正面の穴”を併記したに過ぎず、名称の変更を推奨しているわけではない」という。

 とはいえ、世界的に性差別是正の声が高まっており、身体パーツの脱ジェンダー化は今後避けられないかもしれない。少なくとも「Healthline」が、それに向けたきっかけを提供してくれたことは確かだろう。今後の議論の成熟を見守りたい。

参考:「Yahoo!」、ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「膣」は性差別用語、世界で議論! 「膣→正面の穴」「ペニス→ヒモなし」に置き換え…世界的脱ジェンダーの流れ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル