山田孝之は20代の頃に自殺を考えていた!? 自殺しかけた人気芸能人4人「いつでも死ねるように…」

●香取慎吾

山田孝之は20代の頃に自殺を考えていた!? 自殺しかけた人気芸能人4人「いつでも死ねるように…」の画像3画像は、「香取慎吾」公式Twitterより

 ジャニーズ事務所を退所した現在もCMを中心に活躍する香取慎吾(41)は、過去に自殺をほのめかす発言をしていた。16年1月に勃発した“SMAP解散騒動”と同時期に、香取はドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)へ出演。『週刊女性』(主婦と生活社)によると、香取は同ドラマの打ち上げで「SMAPとしていろいろあった時期に、キャストやスタッフの方たちに気を遣っていただいて感謝しています」「正直、明日どうなるかわかりません。もしかしたら自殺しているかもしれないですね」とコメントしていたという。

 衝撃発言を繰り出した香取だが、昨年11月には自身のTwitterで「死んじゃダメだよ」「テキトーでいいんだよ」とツイートしている。同時期は神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件に関連して、自殺志願者によるネットへの投稿が世間を賑わせていた頃。この香取の言葉は、「慎吾も辛い2年間あったから、励ましたいんだろうね」「発信力のある人はどんどん生きるための発言をしてほしい」と話題になった。


●加護亜依

山田孝之は20代の頃に自殺を考えていた!? 自殺しかけた人気芸能人4人「いつでも死ねるように…」の画像4画像は、「加護亜依」オフィシャルブログより

 最後に紹介するのは、元モーニング娘。の加護亜依(30)。07年に2度目の未成年喫煙が取り沙汰されて以来、お騒がせキャラになった加護は11年9月に自殺未遂を起こして救急搬送されていた。

 彼女は都内にある自宅で、精神安定剤を大量摂取した上にリストカット。自殺を図った理由は、交際相手の男性が恐喝未遂によって逮捕されたことで心身が不安定になったからだという。今年6月に「東スポWeb」の連載で加護は、救急搬送された日のことを「あの日、1錠飲んで効いたはずなのに、それを忘れて『あっ、飲まなきゃ』とまた摂取。飲んで忘れて飲んで忘れて… を繰り返し、トータルで80錠ほども服用してしまいます。結果、倒れてしまいました」と振り返っている。

文=ヤーコン大助

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

山田孝之は20代の頃に自殺を考えていた!? 自殺しかけた人気芸能人4人「いつでも死ねるように…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで