吉澤ひとみ、悪質すぎた飲酒運転の実態を捜査関係者暴露! 誰とどこで飲んでいたのか…「運転荒いことで有名」

 タレントで元「モーニング娘。」の吉澤ひとみが6日、飲酒ひき逃げ事件を起こし、過失運転致傷と酒気帯び運転、ひき逃げの疑いで警視庁に逮捕された。

 中野署などによると、午前7時ごろ、中野区東中野の交差点に吉澤容疑者の運転する車が赤信号を突破して進入し、青信号で横断歩道を渡っていた自転車の女性(20代)に衝突。女性は倒れ、隣を歩いていた40代男性にもぶつかった。2人は軽傷。

 吉澤容疑者は現場から〝逃走〟するも、15分後に自ら「自転車をひいてしまったので、これから現場に戻ります」と110番通報。その後、上記の容疑で逮捕された。吉澤容疑者は2時間後の午前9時に行われた記者発表会に出席する予定だったが「急遽の事情」により欠席。警察の調べに同容疑者は「車の流れで止まれなかった。逃げるつもりはなかった」と供述しているが、防犯カメラの映像ではその場から立ち去る同容疑者の車がはっきりと捉えられていた。

 吉澤容疑者はモー娘のリーダーを務めていた2007年1月、当時16歳の実弟を交通事故で亡くしている。弟は自転車で帰宅中、交差点で軽乗用車と衝突し、頭部を強打。翌日に息を引き取った。交通事故で弟を亡くした彼女が〝ひき逃げ犯〟になるとは…。

「吉澤容疑者の運転は荒いことで有名で、昨年9月には反対車線を直進してきた車と衝突する事故を起こしている。今回はそれとは比べ物にならないほどの重罪。起訴されれば実刑判決がくだる可能性もある」とはテレビ関係者。

 ひき逃げ同様、悪質なのは飲酒運転だったことだ。酒気帯びの数値は不明ながら、捜査関係者によると「0・15の基準値を大幅に上回るアルコール反応が出ている」という。見方を変えれば、酒が残った状態で午前9時の芸能イベントに出演するつもりだったのか…。

 朝方まで誰とどこで飲んでいたのかも気になる。所属事務所関係者は「午前2時くらいまで自宅で晩酌していたと聞いている」と話すが、まだ関係者もまともに吉澤と面会できていない状態であり、信憑性は「?」だ。

 吉澤は2015年11月に実業家男性と結婚。2016年7月29日に第一子を出産している。芸能プロ関係者は「仮に家飲みだとしても、家には小さい子供がいる。外出先で飲んでいたのなら育児放棄と思われても仕方がない。その日の午前中にはイベント出演も控えているのに…。彼女の結婚後の暮らしぶりはこれまで注目されたことはなかったが、実は夫婦関係がうまくいっていないのかもしれない」と推測する。

 これまで大きなスキャンダルとは無縁の吉澤容疑者だが、それはマスコミが積極的に彼女をマークしていなかったから。ネット上では「極悪人」という声も飛んでいるが…。今回の事件で知られざる吉澤容疑者の〝ウラの顔〟が暴かれてしまうかもしれない――。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ