• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

平子理沙

1712_hirako_01.jpg
画像は、「平子理沙」オフィシャルブログより

 またまた平子理沙に災難が降りかかった。いつもの如く「顔が変わりすぎ!」と炎上したわけではない。所属する芸能プロダクション「エイジアプロモーション」の社長が知人の会社役員を脅したとして、脅迫容疑で逮捕されたのだ。平子にとって、所属事務所のトップが逮捕されるのは、2年ぶり2度目のこと。ツイていないだけなのか、それとも人を見る目がないのか?

 平子は47歳になったにもかかわらず年齢を感じさせないルックスで一定のファンが存在する一方、不思議なことによく顔が変わることがインターネット上で炎上する、毀誉褒貶のあるタレントだ。現在はモデルとしての活動と並行して、ジュエリーブランドを持っている。「根強いファンがおり、今もそこそこ仕事はあります。ロサンゼルスにある実家が大金持ちとのことで、吉田栄作との離婚後も東京でセレブ生活を送っています」(テレビ局関係者)

 自宅も豪華の一言で、皆が憧れる生活を送っているかの平子だが、決してそうではない。再び頭の痛い問題が起きてしまった。「昨年、移籍したばかりのエイジアの社長が脅迫容疑で逮捕されてしまった。花火大会で偶然出会わせた知人男性と口論となり、その後に何十回も電話を掛けて『さらってやるから来いよ』などと脅した疑い。その中に反社会勢力との関係を匂わす発言もあったことから、知人男性は激怒。共通の知り合いの芸能事務所の幹部が仲介に入ったが、知人男性は突っぱねて警察に話を持っていった」(社会部記者)

 社長が脅迫で逮捕とあって、益若つばさら人気モデルが所属しているエイジアの存続する危ぶまれているが、平子にとっては2度目のことで、トラウマが“フラッシュバック”したことだろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。