メディア初公開、明智光秀の秘密も緊急暴露! 大黒様の出現、超能力店長、陰陽師、霊的な本…辛酸なめ子×笹公人のオカルト対談!

■大黒像と隠れキリシタンの秘密

メディア初公開、明智光秀の秘密も緊急暴露! 大黒様の出現、超能力店長、陰陽師、霊的な本…辛酸なめ子×笹公人のオカルト対談!の画像3

 今年の2月、京都で陰陽師と知り合ったんです。その方は本格的に修行していて、霊能力もある方なんです。その彼に、この大黒様を見せました。彼は、仏像を彫る仏師でもあるので、仏像にも詳しいのですが、「大黒様が乗っている米俵に十字がある物は見たことがない」と言うんですよ。そして、「もしかして笹さんは、隠れキリシタンと縁がないか?」「明智光秀と縁はないか?」と言われました。

 僕の父方の先祖は、戦国時代の武将の可児才蔵なんですが、最初に仕えたのが明智光秀だったんですね。同じ美濃国可児郡(現・岐阜県可児市)出身という縁で。しかも僕の母方の先祖が織田信長の伯父(津田豊後守)なので、たしかに明智光秀と縁があるのです。で、その話の流れで陰陽師とスマホで「可児市 隠れキリシタン」と検索してみたら、可児市で隠れキリシタンの遺跡が発掘されていたことがわかって、驚きました。

メディア初公開、明智光秀の秘密も緊急暴露! 大黒様の出現、超能力店長、陰陽師、霊的な本…辛酸なめ子×笹公人のオカルト対談!の画像4

なめ子 明智光秀は、本能寺の変の後にローマに行ったという噂もありますよね。

 ありますね。それで、結論的には「明智光秀は隠れキリシタンだったんじゃないか?」という話になりました。

なめ子 以前取材させていただいた木内鶴彦先生は、幽体離脱して過去とか未来とかに行き来できるんです。木内先生が、本能寺の変の後の様子を見に行った時の話を聞いたことがありました。木内先生によれば、実は織田信長と明智光秀は繋がっていて、本当は仲が良かったそうです。なので、2人はこっそり浜辺で落ち合って「日本は狭いから一緒にローマを目指そう」と言って船出したんですって。ローマ法王になろうとしたのですが、枢機卿ぐらいまでにはなったそうです。


■明智光秀は利休だった?

 凄くおもしろい話です! 出口王仁三郎は、「明智光秀は本能寺の変のあとで利休になった」と言っています。でも、年代的に重なってるので、たぶん二人目の利休みたいな感じだったのかもしれません。そこには、秀吉との密約があったそうです。明智光秀が利休だったということは、千家の家元に代々一子相伝の口伝で伝わっている秘密らしくて。王仁三郎の弟子の知り合いがその話を千家の家元にしたら、「本当です」と言ったそうです。

参考サイト:https://ameblo.jp/nihonfuture/entry-11420448016.html

 以前、クリス・ペプラーさんと対談した時、そのことを話したら「当然、知っているよ」とおっしゃっていました。

なめ子 ペプラーさんは、何でもよくご存知ですからね。

 ペプラーさんは、明智光秀の子孫なんです。だから子孫の間では、結構知られていることなのかなと思いました。

なめ子 そうなんですか! でも、ペプラーさんは、ハーフですよね。

 ペプラーさんの母方が明智家なんですよ。明智光秀の大河ドラマのとき、ぜひナレーションをやってほしいなぁ。隠れキリシタンで気になったことがあったんですが、長崎に有名な超能力喫茶の「あんでるせん」という所がありますよね。僕は行ってないのですが、なめ子さんは行かれました?

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ