• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1809_uso_01.jpg
画像は、「クロちゃん」公式Twitterより

 安田大サーカスのクロちゃん(41)が、“クズ芸人”の本領を発揮してプチブレイクを果たしている。クロちゃんのウソは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でドッキリを仕掛けられた際に発覚した。自身のTwitterに「ウォーキングしながら帰るしん!」(原文ママ)とツイートしたにも関わらず、タクシーで帰宅する姿を捉えられていたのだ。

 さらに“帰宅後”は「もうすぐお家。頭の中でサライが流れてるー」とツイート。平然とウソをつく姿は、「発言も含め、すべてが気持ち悪くてゾワゾワした」「クズだけどキャラが完成されてる」「クロちゃんの印象って元々マイナスの最高値だから、流石のクズっぷりだなぁと思って感心した」と話題を呼んだ。

 今回はクロちゃんのように、ウソがバレたイタイ芸能人たちをご紹介しよう。


●夏川純

1809_uso_02.jpg
画像は、「夏川純」オフィシャルブログより

 グラビアアイドルとして2000年代に活躍した夏川純(37)は、07年に年齢のサバ読み疑惑が浮上。同年、自身のブログで3歳サバを読んでいたことを認めて謝罪している。年齢詐称前のプロフィールは1983年生まれだったが、実は1980年生まれだったと公表した。

 当時23歳のはずだった夏川は、「今日から26歳の夏川純として再出発したいと思います」とのコメントを発表。しかしサバ読み疑惑が浮上した際、夏川はテレビ番組などで再三「23歳です!」と強調して詐称疑惑を否定していた。ウソがバレた夏川に、ネット上からは「バレるようなウソつくなよ」「20代前半から20代後半になるのはキツい」といった声が。後に夏川は、有吉弘行(44)に“サバ”というあだ名をつけられている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。