• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
tkhr_1.jpg
画像は、「ANNnewsCH」より引用

 一向に収まる気配のない体操協会のパワハラ問題。宮川紗江選手&速見佑斗コーチVS塚原夫妻という構図のなかで、露骨なまでに“塚原擁護”を繰り返しているのがフジテレビだ。

 まずは今月6日に情報番組「バイキング」で、速見コーチの暴力映像をオンエア。宮川選手を思いっきり引っぱたく動画は衝撃的で、それまで塚原バッシング一辺倒だった流れに一石を投じた。さらに同日夜の「直撃!シンソウ坂上」では、MCの坂上忍が日本体操協会の塚原光男副会長に単独インタビューを敢行。「ここまでの騒動になるとは思っていなかった」と話した塚原副会長は「塚原千恵子がいなかったら女子体操界はまとまらない」と言い切り、渦中の妻をおもんぱかった。

 そして、9日にはついに千恵子氏がついにメディアの前に初登場。フジテレビ系「Mr. サンデー」で、夫の光男氏とともに取材に応じ「暴力から始まって、パワハラになって、引き抜きになった。私たちは暴力(の対処)だけやったのに、なんでこういう展開になるのか」と不満をブチ上げた。続けて騒動には「黒幕がいる」とした上で、夫妻と仲が悪い日本体育大学出身の協会関係者を暗に批判。「(宮川)選手のこういう行動を利用して、権力闘争の構図を作っている人間がいる」と推察した。

 夫妻の証言の真偽はともかく、なぜフジはここまで肩を持つのか? 事情を知る関係者は「夫妻の顧問弁護士を佐藤大和氏が務めているからですよ。彼はくだんの『バイキング』に出演中。塚原夫妻のインタビューを実現させる代わりに、フジにバックアップしてもらおうと計算しているのでしょう」と話す。

コメント

1:匿名2018年9月12日 16:51 | 返信

TBSの「ビビット」でも真矢みきが塚原夫妻にインタビューしてたよ。
あれ以上の新事実をフジはインタビューで引き出そうとしてるのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。