• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
月と火星の地表に数字「58」が刻まれていた、グーグルアースで発覚! 編集部も座標確認、専門家「宇宙人の伝言」の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 これまで月や火星では人工物らしきさまざまな物体が発見されており、かつて、あるいは今も知的生命体が存在するのではないかと噂されている。

 そうした中、知的生命体にしか作ることができないあるものが月と火星で発見されていたことが明らかになったのでお伝えしたい。

 海外オンラインニュース「Inquisitr」(2016年1月2日付)によると、ユーチューバー「Sandra Elena Andrade」が公開したグーグルムーンとグーグルマーズの動画で、月と火星の表面に58という数字が描かれていることが発覚、発見者はアルゼンチンのUFO研究家マルセロ・イラススタ氏と息子のハメス氏だという。編集部でも該等の座標(1°29'8.27"N 23° 0'11.92"W)をグーグルマーズで見てみたところ、はっきりと数字を確認することができた(グーグルムーンの座標:1°29'8.27"N 23° 0'11.92"Wでは確認することができなかった)。

月と火星の地表に数字「58」が刻まれていた、グーグルアースで発覚! 編集部も座標確認、専門家「宇宙人の伝言」の画像2
グーグルムーンの画像「UFO Sightings Daily」より引用

 数字を書くことができるのは知的生命体だけだ。しかも、かなり知的に発達した生命体だと考えられる。しかし、ひとつ気がかりなのは、数字の形が我々と同じ点だ。かつて月や火星に文明があったとしたら、独自の文字や数字を編み出していてもおかしくない。むしろ、その方がずっと自然だろう。

月と火星の地表に数字「58」が刻まれていた、グーグルアースで発覚! 編集部も座標確認、専門家「宇宙人の伝言」の画像3
グーグルマーズの画像「UFO Sightings Daily」より引用

 YouTubeユーザーのアーノルド氏もこの点を疑問に思ったようで、「グーグルのエンジニアが火星の映像を球体にする際に目印につけた数字ではないか」と語っている。確かにその可能性もある。だが、トカナでは別の可能性も指摘しておこう。

コメント

7:匿名2018年10月14日 14:30 | 返信

JPEGノイズ

6:匿名2018年9月14日 03:08 | 返信

> 2よ

今わかったのか?
入退院繰り返してるキチガイだよ。
そっとしてあげて、、、

5:匿名2018年9月13日 12:04 | 返信

せっかくそこまで推測するなら、いっそのこと
地球人にアラビア数字を教えたのは異星の文明であり…………
ぐらいのホラは書けよ。

4:匿名2018年9月13日 10:20 | 返信

私には人の顔で角がありひげをはやして上を向いた右顔にしか見えない・・・っていうか、
地球にも左顔の女性のこんなような地形がありましたよね。。。

3:匿名2018年9月13日 08:50 | 返信

トカナらしい記事きたな(笑)

2:匿名2018年9月13日 04:34 | 返信

トランプ大統領ってさ、キチガイ?

1:トランプ大統領2018年9月13日 00:28 | 返信

58(ゴーヤー)と読む。
左翼は私にゴーヤーを作れという。
沖縄の人は怠け者でゴーヤーも作れないというアメリカ人の教授の講義が私へのメッセージであった。なんだ?俺に火星に行けと言うのか?
だから船がないと言っておろう!
乗ったら、カチカチ山みたいに
沈めると言っていただろう。
それに残念だが、私は乗り物に弱いから船は無理だ。宇宙船の安全性に疑問がある。
独立してクローンを沢山作ってから
でないと不可能な事だ。
飛行機は絶対にやだ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。