メキシコで「人間サイズの昆虫」が激写される! くねくねか、芋虫か…不気味画像に衝撃!

関連キーワード:

,

,

メキシコで「人間サイズの昆虫」が激写される! くねくねか、芋虫か…不気味画像に衝撃!の画像3画像は「YouTube」より引用

 英語圏のブログやYouTubeでは、巨大なワームか昆虫だと騒がれているが、日本のオカルトに親しんだ我々は別のものを思い出さないだろうか。そう、「くねくね」である。

 くねくねとはその名の通り、夏の田園などに現れる白くて細長い体をクネらせる謎の存在で、はっきりと視認したりその正体を理解したりすると精神に異常をきたすという。『日本現代怪異事典(朝里樹・著、笠間書院)』によれば、2000年頃に怪談系ウェブサイトに投稿されたのが初出という、比較的新しい都市伝説の一つである。くねくねは水辺を好むといわれ、海辺にも現れるとされる。今回の写真が撮影された場所もすぐ側に海が広がる場所であり、くねくねが現れるにはふさわしい場所といえるだろう。

 広く認知されるに至った噂話や都市伝説は現実化し、実際に人々の前に姿を現わすようになるともいわれる。スレンダーマンなどはその良い例で、今では多くの画像や動画が撮影されている。くねくねの都市伝説は欧米圏でも知られているようで、英語版やドイツ語版のWikipediaも存在する。検索すると英語に翻訳されたくねくねの怪談がかなり出てくるので、海外のホラー好きの間でもそれなりに知られているようだ。メキシコに姿を現した物体の正体は、海を越えて現実化したくねくね……かもしれない。
(編集部)

動画は「YouTube」より引用

参考:「YouTube」「INEXPLICATA-THE JOURNAL OF HISPANIC UFOLOGY」ほか

関連キーワード

コメント

5:匿名 2018年9月15日 20:50 | 返信

人間サイズってことは人間だなw

4:匿名 2018年9月15日 03:49 | 返信

削除されたのならねつ造画像だろうな。

3:匿名 2018年9月14日 22:16 | 返信

静止画像1枚だけなの?w

さて、1枚だけしか画像を残すことができないシチュエーションとは?

2:匿名 2018年9月14日 17:04 | 返信

体側に反射材のラインが入ったジャージ系の服じゃなくて?

1:匿名 2018年9月14日 15:16 | 返信

誰かが寝袋に入ったまま移動してたりして

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。