• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

Googleマップ

,

山下史郎

,

巨大ウサギ

 幾度となく奇妙なモノを捉えてきたGoogleマップ。これまでにも度々奇妙な現象や物体をご紹介してきたが、まだまだ検証や解明が必要な謎が残されている。今回もGoogleマップに写り込んだ奇妙な謎をご紹介していこう。


■ファニーバニー

1809_nazo_01.jpg
画像は、「MYSTERIOUS EARTH」より

 2006年ごろ、イタリアの山中に“ピンク色の巨大なウサギ”が現れて話題を呼んだ。ウサギといっても生きているわけではなく、全長200フィート(約60メートル)ほどの巨大なモニュメント。くの字に曲がり、目玉が飛び出したかのようなウサギの見た目は結構グロテスクだ。

 誰が何のために生み出したのか不明な巨大ウサギだったが、後にオーストリア・ウィーンのアーティストグループ“Gelitin”が作ったものだと判明。ニット製のウサギは多くのおばあちゃんによって手編みされたもので、上に乗ることもできた様子。当初の計画では2025年まで設置される予定だったが、現在のGoogleマップではその姿を確認できなくなってしまった。

1809_nazo_02.jpg
画像は、「EXPRESS」より

関連キーワード

コメント

3:匿名2018年9月17日 14:52 | 返信

3こ目、極タウンにすんでみたで出てたやつじゃね

2:匿名2018年9月16日 17:47 | 返信

巨大UFOは哺乳瓶だろw

1:ぽに2018年9月16日 10:18 | 返信

■奇妙な形の雲  これ 葉っぱについてるの枝っぽいのが カメラのレンズに落ちたんじゃね?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。