茂みの中から“自殺した男女の霊”が向かって来て…! “I県の湖畔”で起きた恐異体験とは!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

茂みの中から自殺した男女の霊が向かって来て…! I県の湖畔で起きた恐異体験とは!?の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 I県の某住宅街の裏手には、大きな公園と大きな湖があります。その公園ではバードウォッチングができるようで、野鳥観察小屋もあるようです。また駐車場も併設されていることから、近隣の住民だけではなく、多くの方がこの公園に訪れる事ができるようになっています。公園内は遊具などがあるわけではなく、ハイキングコースといった雰囲気で何コースにも分かれた遊歩道があり、公園の奥には湖を眺める事が出来る展望台まであります。

 そんな住宅街の一角にある公園ではかつて悲愴なる事故がありました。

 その昔、婦女暴行の被害にあった女性がその湖にて入水自殺をしました。さらに、その恋人であった男性も同じ湖にて追っかけ自殺をした、という事故です。

 それからというもの、湖周辺や公園内では、1人で泣く女性の姿や、彷徨う男性の姿が目撃されるようになりました。

 そこで、私はこの公園と湖を相棒のスマイル君とともに訪れてみる事にしましたが、実は、今回の探索はある意味イレギュラーな出来事でして、本来は全く別の心霊スポットに行く予定でした。ところが、目的の心霊スポットが取り壊されなくなっていたために、代案として訪れた場所であります。

 我々は、駐車場に車を停め、公園入口に向かいます。

 駐車場は当然ながら貸切です。真夜中ですから……。

 確かに、住宅街の公園と言うには規模が大きいです。ハイキングコースなんか全コースをハイキングしたらどれだけ時間がかかるのやら……。まずは、公園奥にある展望台を目指します。そして、この公園にはちょこちょこ街灯があり、探索に懐中電灯は必要ありません。

 展望台の入口にはアーチ状のゲートのようなモノがあり、この場所が展望台である。とわかりやすく区切られています。さっそく、展望台から湖を見てみましょう。

 何も見えません……当然、湖に街灯はありません。振り返り園内を見ると街灯があるのは大きな歩道だけです。夜間に野鳥を観察する人などいませんから、当然と言えば当然かもしれませんが。

 では、我々も何も見ることができない展望台から野鳥観察小屋を目指します。小さなハイキングコースをしばらく進むと野鳥観察小屋ですが、街灯がないため見えません。

 我々の歩いていたハイキングコースのすぐ近くに湖があるようで、時折、魚の音が聞こえますが、公園ということもあり、特に恐怖は感じません。

 月明かりのおかげで、少し離れたところから野鳥観察小屋を確認することができました。曇り空なら完全に迷子になっていたことでしょうかね。

 小屋の中にはいくつかの覗穴があり、そこから外を見る事が出来ますが、暗くて何も見えません。

 さて、この場所で起きた出来事はいたたまれませんが、心霊スポットとしては少々物足りないかも知れません。普通の公園ですから……。

 我々は、物足りなさを感じつつも小屋の外に出て、来た道を戻ろうとした時です。私は見てしまいました。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

茂みの中から“自殺した男女の霊”が向かって来て…! “I県の湖畔”で起きた恐異体験とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル