【心霊スポット】茂みの中から“自殺した男女の霊”が向かって来て…! “I県の湖畔”で起きた恐異体験とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

画像は「Thinkstock」より引用

 展望台の入口にはアーチ状のゲートのようなモノがあり、この場所が展望台である。とわかりやすく区切られています。さっそく、展望台から湖を見てみましょう。

 何も見えません……当然、湖に街灯はありません。振り返り園内を見ると街灯があるのは大きな歩道だけです。夜間に野鳥を観察する人などいませんから、当然と言えば当然かもしれませんが。

 では、我々も何も見ることができない展望台から野鳥観察小屋を目指します。小さなハイキングコースをしばらく進むと野鳥観察小屋ですが、街灯がないため見えません。

 我々の歩いていたハイキングコースのすぐ近くに湖があるようで、時折、魚の音が聞こえますが、公園ということもあり、特に恐怖は感じません。

 月明かりのおかげで、少し離れたところから野鳥観察小屋を確認することができました。曇り空なら完全に迷子になっていたことでしょうかね。

 小屋の中にはいくつかの覗穴があり、そこから外を見る事が出来ますが、暗くて何も見えません。

 さて、この場所で起きた出来事はいたたまれませんが、心霊スポットとしては少々物足りないかも知れません。普通の公園ですから……。

 我々は、物足りなさを感じつつも小屋の外に出て、来た道を戻ろうとした時です。私は見てしまいました。

コメント

4:匿名 2018年9月27日 04:56 | 返信

自殺は事故でしょうか?事件なんじゃないですか?
日本語もっと勉強しろ

3:匿名 2018年9月26日 16:21 | 返信

どこを調べても、こんな事件はなかった。
東スポ並のネタですねw

2:匿名 2018年9月26日 15:59 | 返信

後追い自殺は言うけど、追っかけ自殺って表現は初めて見た(笑)

1:きせん法師 2018年9月25日 21:58 | 返信

追っかけ自殺なんて言葉、初めて知った

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。