• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

G1

,

JRA

,

マスターズ

,

万馬券

,

,

競馬

tcn8.jpg
スプリンターズステークスは達人の情報に注目
<

■「競馬の達人」が持つ重要機密が

 競馬には“達人”がいる。それは数々の記録を樹立した、武豊のような名騎手と藤沢和雄氏のような名調教師、また表舞台には出ないものの、馬を仕上げる厩務員や調教助手らのことである。そして、彼らに加えて「競馬情報の達人」と呼ばれる人たちも存在することをご存じだろうか。

 競馬は、馬主が購入した(高額な)競走馬を、厩舎が預かって極限まで仕上げ、その仕上げた競走馬に騎手が跨って勝利へと導くもの。この一連の流れにおけるキーワード、すなわち【馬主】【厩舎】【騎手】の情報を押さえておけば「馬券は高確率で的中できる」といっても過言ではないだろう。そして競馬には、マスコミとは別に、その【馬主】【厩舎】【騎手】の極秘情報を収集する達人たちが存在するのだ。

 彼らがマスコミやその同業他社と決定的に違うのは、【馬主】【厩舎】【騎手】の情報収集のスペシャリスト(達人)でありながらも、一芸に秀でているという点にある。ここでいう一芸とは、中山、東京などの開催場、牝馬戦、短距離戦など競馬予想における得意分野のことを指す。

 例えば今週末には秋の短距離王決定戦であるスプリンターズステークスが行われるが、芝1200mという特殊条件で行われるこのレースは、距離適性やコース適正、さらに騎手のスタート技術や展開など様々な要素が要求される。そのため、このレースを的中させるためには、あらゆる情報を入手し、徹底的に精査・分析する必要がある。それを、1人で多数のレースを担当するマスコミの記者たちが完璧にこなすのは、まず不可能に近いと言えるだろう。

 しかし、競馬界にはさまざまな「競馬情報の達人」が存在し、その中には「短距離戦の達人」と呼ばれるプロ中のプロも存在する。彼らは短距離戦を徹底的に分析し、勝つために必要な情報を収集する。その精度と実績は他を圧倒するものであり、誰もが憧れるほどなのだ。

 ただし残念ながら、一般人が直接彼ら達人の情報を入手することはできない。彼らが必死に集めた重要情報を、易々と外部に漏らすことなどするわけがないし、無責任に情報が広まることへの懸念からも、それを規制するのは当然といえるだろう。

 それでも、「達人の情報を知りたい」「なんとか利用したい」という競馬ファンは多く存在するのが現状だ。そこで、そんなファンに向けて、達人の情報が入手できる“ただ一つの方法”を教えたい。ちなみにこの方法は、競馬を知らない人や初心者でもまったく問題なく、簡単に利用して馬券購入に活かせるものだ。


■内部関係者が極秘情報を提供する激ヤバ集団

 達人がもつ様々な競馬情報を知る手段、それはズバリ、競馬業界最強のプロフェッショナル集団と呼ばれる「マスターズ」を利用することだ。

 マスターズの情報網は元調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場、馬主関係者、トラックマン、馬具屋などの内部関係者によって構成されており、前述の【騎手】【馬主】【厩舎】に関する極秘情報を徹底的に管理している。また、関係者・マスコミへの影響力も絶大。競馬の裏まで知り尽くすマスターズの“スペシャリスト”がもたらす情報の凄まじさは圧巻だ。

 今年の夏競馬(6月30日~9月2日)も、約2カ月で合計40本もの万馬券を的中連発。新潟日報賞の3連単24万4990円、3連複4万4450円、馬連1万420円、さらにWASJ第1戦の3連単12万9440円、3連複1万3370円、馬連1万6020円といった高額万馬券まで的中させているのだから、その実力には一点の曇りもない。

tcn5.jpg
このレースだけで約30万円の払戻!

■秋のG1戦線攻略に絶対の自信!

 そんな達人が自信をもって勝負レースに指定したのが、秋の短距離王決定戦である第52回スプリンターズステークス(G1)だ。今年の同レースは三連覇を目指すレッドファルクスを筆頭に、セイウンコウセイ、ファインニードル、レッツゴードンキなど4頭のG1馬が出走するも、アレスバローズやナックビーナス、ラブカンプーなど上がり馬の存在も多く、かなりの混戦模様と言われている。マスターズのスタッフは次のように語る。

「短距離戦は、マイルや2000m戦、それ以上の中長距離戦と比べ、やはりスピードの絶対値が重視されます。そして、勝負時間が短いため誤魔化しは効かず、出走馬の底力と騎手の技量が求められる。短距離戦の達人『T氏』によると、短距離戦の方が展開も読みやすくハマりやすいと自信を見せています。その理由は、行く馬と控える馬の取捨がはっきりしているから(騎手に近しい関係者から本音や戦略を入手できている)。短距離戦の魅力は純粋な力勝負。だから馬券は取りやすい、というのが『T氏』の揺るぎない信条なのです。その自信の強さは、同様のパターンで3万馬券を的中させた前哨戦のキーンランドカップからも、間違いありません」

 以上の話からも、今年のスプリンターズステークスに対して、マスターズと達人はかなりの手応えを感じていることは明らか。今年のスプリンターズステークスは波乱含みであり、好配当が期待できるということも忘れてはならない。購入方法によっては、この1レースだけで100万円の払戻も夢ではないのだ。

 そして最後にここだけの話として、読者へのビッグサプライズがある。なんと、マスターズが「スプリンターズステークスの3連単勝負馬券」を無料提供してくれるというのだ!

 達人が自信を持って提供するこのスプリンターズステークス情報は必見。しかも今回登録すれば、スプリンターズステークス情報だけでなく、「必見!重賞データ解析」「追い切り注目馬『X』」「秘密の万券ヤリ話」などの人気コンテンツも無料で利用できるというのだから、これほどお得な話はない。

 マスコミや他の競馬サイトと比較しても、圧倒的な質の高さと情報量を誇るマスターズ。スプリンターズステークスを皮切りに始まる秋のG1戦線攻略には、彼ら「達人」の情報が不可欠だ。まずは今週の無料情報でその凄さを体感しようではないか。

CLICK → 無料公開!「スプリンターズステークス3連単勝負馬券」マスターズ


※本稿はPR記事です。

関連キーワード

G1
JRA

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。