前田敦子が安室奈美恵引退ライブ当日に妊娠発表した裏の理由とは!?「自意識過剰か、壮大な勘違い」

関連キーワード:

,

前田敦子が安室奈美恵引退ライブ当日に妊娠発表した裏の理由とは!?「自意識過剰か、壮大な勘違い」の画像1
『前田敦子AKB48卒業記念フォトブックあっちゃん』

 2018年はまだ数か月残っているため、このあと余程大きな芸能ネタが出てこない限り、今年最大の芸能ニュースと言えるのは安室奈美恵の引退だ。

 引退前日の15日におこなわれたラストライブでは各局が会場前から生中継をおこない、特別バージョンのCMも流されるなど、まさに日本中が安室奈美恵の引退に沸いた。

 しかし、同じ日に芸能ニュースとして静かに報じられたのが前田敦子の妊娠だ。この妊娠には祝福の声もあるが、デキ婚だったことが判明した上、安室奈美恵の引退に被せてきたため、様々な憶測も飛び交っている。そんな中、業界関係者から事情を聞くことができた。

「表向きは安定期に入ったための公表とされていますが、要はデキ婚を払しょくするために結婚からしばらく経過して発表したにすぎません。ただし、安室奈美恵の引退に被せてきたのは前田敦子の相変わらずな側面が垣間見えると言われています」(プロダクション関係者)

 相変わらずな部分とは何なのか。

「一言でいえば自意識過剰といったところでしょうか。もしくは壮大な勘違いです」

 一体それはどういうことなのだろうか。

「安室さんは引退の騒ぎを見ても間違いなく平成を代表する最大のスターです。しかし、じつは前田敦子もこれと同じ位置にいると勘違いしているんです」(同)

 たしかにこれが事実ならば壮大な勘違いだ。

「今回、自らの妊娠を発表するにあたり、安室さんの引退に合わせたのは2つのニュースが同時に出れば『2大スターのニュースがそれぞれ話題に』という形で報じられると考えていたようです。つまり、安室さんの引退ニュースと自分の妊娠が同列に扱われると考えていたようです。しかし、結果は一目瞭然で安室さんのニュースが9割で前田敦子のニュースは1割にも満たない扱いです」(同)

 各番組でそれぞれのニュースは扱われたが、本人が希望した「2大スター」などという言い回しは皆無であった。

「AKBの卒業があって結婚があって、妊娠は最後の大きなニュースです。そのため、ここで一気に自分をスター化しておきたいという思いがあったようですが、夢と消えたようです」(同)

 なんとも悲しい話だが、とにかく今は余計なことを考えずに無事に元気な赤ちゃんを生むことを考えてほしいものだ。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ