• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 火星レプティリアンがいる決定的な証拠ともいえる画像が発見された。火星探査機が撮影した画像に、岩陰に隠れて様子をうかがっているのか、ひょっこりと顔をだすレプティリアンの姿がくっきりと写り込んでいたというのだ。

0920mars-1.jpg
このどこかに不気味な顔が……。画像は「areo.info」より引用

■探査機を見張る不気味な顔

 問題の画像を発見したのは、トカナでもおなじみの有名UFO研究家スコット・ウェアリング氏だ。ウェアリング氏は自身が主宰するサイト「UFO Sightings Daily」の今月18日の記事で、その恐るべき画像を公開している。

0920mars-2.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 画像はNASAの火星探査車スピリットが2005年10月に撮影したもので、岩陰をよく見ると不気味な白い顔が浮かび上がっているのが分かる。拡大してみると、巨大な目や鼻筋がくっきりと映っており、ウェアリング氏はこれを「レプティリアン」だと断言する。まるで偵察にとどめるか攻撃に移るかを思案しているかのように見えると、ウェアリング氏は指摘している。

コメント

7:匿名2018年9月23日 08:55 | 返信

これが顔なら何でも顔だわ
あほくさ・・

6:匿名2018年9月21日 12:36 | 返信

レプティリアンだと断言しながら、すぐに彫刻の可能性もあると言い直しているところがスコットらしい。

5:匿名2018年9月21日 12:33 | 返信

おわかり頂けただろうか

4:匿名2018年9月21日 12:30 | 返信

今日のシミュラクラはこちらですかw

3:匿名2018年9月21日 12:20 | 返信

レプティリアンほど崇高な存在がこんな隠れて見張るような野暮な真似はしないでしょうw

2:匿名2018年9月21日 11:45 | 返信

ひと昔前の心霊写真レベル。

1:匿名2018年9月21日 11:41 | 返信

ほんまこのシリーズしょーもない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。