• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
FF14_FLY_2_A.jpg
『フェチフェス14』フライヤー」

“ジャパニーズフェチ”をテーマにした即売会・パフォーマンスイベント『フェチフェス14』が、2018年9月16日、東京・日本橋の綿商会館にて開催された。各種メディアで紹介され話題沸騰中の“フェチの祭典”は、今回も大入り満員。さまざまなフェチが集った会場の様子をレポートしよう。


■フェティッシュな美女たちと交流できる

aruto.jpg
画像は、「フェチフェス公式ギャラリー」より(撮影:椿あると(@aruto_tsubaki))

 フェティッシュな衣装に身を包んだ出展者や売り子、フェチフェスをサポートする「FFG(フェチフェスガール)」など、美女たちと交流できるのがフェチフェスの魅力である。商品の購入特典として、もしくは撮影券購入で、彼女たちを写真撮影することも可能だ。

IMG_9048.jpg
範田紗々(@handasasa

 フェチフェスでおなじみの正統派美女・範田紗々は、壇蜜主演で話題となった『私の奴隷になりなさい』の第3章「おまえ次第」(2018年10月13~26日、池袋シネマ・ロサにて上映)に奴隷役として出演。映画や舞台などで幅広く活動している範田だが、「おまえ次第」の撮影で初めて、ボールギャグを装着し、四つん這いでスパンキングされるという経験をしたという。撮影を振り返る範田は、「SMに片足を突っ込んで、目覚めそうになりました」と微笑んだ。

コメント

2:匿名2018年9月30日 23:26 | 返信

範田紗々って今こんなのやってるのか。
AV時代に稼いだ金は使い切っちゃったのかな。

1:匿名2018年9月30日 16:27 | 返信

アート掛かった分、露出の少ないストリップ劇場ってことだよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。