SM、ゼンタイ、特殊メイク、地下アイドル… “ジャパニーズフェチ”が人気急上昇中! 満員御礼の『フェチフェス14』レポート

■女性たちが自らの“フェチ”を表現できるステージ

SM、ゼンタイ、特殊メイク、地下アイドル… ジャパニーズフェチが人気急上昇中! 満員御礼の『フェチフェス14』レポートの画像14初代セクシーチャンピオン 『八ッ橋さい子』へ挑め! 撮れ高マックス! バイブバーセクシー ハプニングゲームvol2

 フェチフェスのステージは、アーティストやパフォーマー、セクシー女優が自らの“フェチ”を思う存分表現できる場である。フェチフェス14の4演目「三嶋哲也 presents くびれ巨尻コンテストfinal」「初代セクシーチャンピオン 『八ッ橋さい子』へ挑め! 撮れ高マックス! バイブバーセクシー ハプニングゲーム vol2」「フェチドルランランランジェリーライブ」「Hajime Kinoko Show! / ロープアートパフォーマンス! Super Sexy Kinbaku Show!!」は、いずれも前売りチケットが完売するほどの人気ぶりだった。

SM、ゼンタイ、特殊メイク、地下アイドル… ジャパニーズフェチが人気急上昇中! 満員御礼の『フェチフェス14』レポートの画像15「フェチドルランランランジェリーライブ」にて。左から、ばにたん(@kisakivanillarp)、少女零(@shojozero)、ポリウレタンゆりえ(@menhera_zombie)、はるさめ桃花(@harusame_momoka
SM、ゼンタイ、特殊メイク、地下アイドル… ジャパニーズフェチが人気急上昇中! 満員御礼の『フェチフェス14』レポートの画像16ポリウレタンゆりえと少女零によるレズビアンショー(撮影:Summy Kaz(@SummyKaz))

「フェチドルランランランジェリーライブ」には、4人の地下アイドルが参戦。少女零、ポリウレタンゆりえ、はるさめ桃花、ばにたんのそれぞれが、フェティッシュな衣装に身を包み、歌って、踊って、会場を盛り上げた。ポリウレタンゆりえは少女零とのレズビアンショーも披露し、地下アイドルのライブとは思えない妖艶な雰囲気が漂った。ヲタ芸でにぎやかに応援する男性客がいた一方、ジッと熱い視線を投げかける女性客もいて、ステージは異様な熱気に包まれた。


■“ジャパニーズフェチ”をリードしながら進化するフェチフェス

 知名度が急上昇中のフェチフェスは、“ジャパニーズフェチ”をリードしながら、アートやファッションなどのジャンルに影響を及ぼしている。一般の人々にも“フェチ”が浸透しつつある昨今、フェチフェスが果たす役割はさらに大きくなっていくだろう。進化し続けるフェチフェスから目が離せない。
(取材・文=みみずく)


【次回開催情報】
『フェチフェス15』
開催日:2019年1月27日(日)
公式サイト https://www.fetifes.com/

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ