• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

King&Prince

,

キンプリ

,

ジャニーズ

kingandprince01.jpg
ジャニーズ公式サイトより


 今年ジャニーズ事務所からCDデビューした「King&Prince」の人気がすごすぎるゆえのトラブルが起きている。

 8月10日にスタートしたコンサートツアー「King&Prince First Concert Tour2018」(全国5か所21公演)は9月22日に宮城公演でオーラスを迎えた。

 キンプリは6人グループで、久々にメンバー全員がイケメンなこともあり、爆発的人気を誇っている。デビュー曲「シンデレラガール」を62万枚売り上げ、ファンクラブ会員数も25万人を超えた。

 9月22日のオーラス公演後、仙台駅はキンプリの出待ちが集まり、地獄のようだったという。この日、公演を終えたキンプリは仙台駅午後9時30分発東京行きの新幹線に乗車予定で、それを予想したファンが仙台駅に殺到したためだ。

 ジャニーズ事情通は「新幹線の改札やホームにまでファンが押し寄せ、身動きが取れない状況に。そのため、新幹線が7分遅延して出発。駅員が『離れてください』と怒鳴り気味で注意をしても、逆に『うるせー』とファンは離れようとしない。一目でもキンプリを見たいファンは、キンプリが乗っている車両の窓に張りつき、窓をのぞいたりしていました。一般客は改札も通れず、ようやく乗車する新幹線に着いたと思ったら、ファンからカバンをつかまれ『席を譲ってほしい』と言われたり、髪を引っ張られ『席を譲って』と懇願されたりしていました。引っかかれて傷ができた、ホームに落ちそうになったなどのトラブルも続出。到着予定の東京駅でもファンが大勢待機しているという情報が入ったため、キンプリは途中駅の大宮で下車したようです」と明かす。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。