• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
Mio_1.jpg
『新潮45』(2018年10月号)

 新潮社の月刊誌『新潮45』(2018年10月号)に掲載された特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」が大いに炎上を続けている。同誌8月号で「LGBTは子どもを成さないから生産性がない」と断じた杉田衆院議員の論文を擁護する小川榮太郎氏らの文章を掲載したことが火に油を注いだ形となり、とうとう25日には同誌の休刊が発表された。同社は「謝罪ではない」とする意味不明な社長声明を発表して事態の収束を図ったようだが、世論の怒りは一向に収まらず、作家や翻訳家らも同社での執筆を取りやめる意思を相次いで表明。お粗末すぎる “新潮自爆劇”が展開されている。

 しかし、ここでトカナは改めて「LGBTは子どもを成さないから生産性がない」という思考が議論の余地もないほど完全なる誤りであり、はなはだしい時代錯誤であることを指摘しておかなければならない。最新の研究によって、私たちの性に関する新しい事実が次々と判明し、そのあり方を完全に変えてしまう新技術も数多く誕生しつつあるのだ。


・ 性はグラデーションのように存在する

 そもそも人間という生物の性は、男女で二分できるほど単純なものではなく、場所や時代を問わず遺伝子情報レベルでLGBTが一定の割合で存在するばかりか、一説によると他にも18もの性がグラデーションのように存在するという。

NeverStraight_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

・ そもそもストレートな人間は存在しない(大学研究)

 しかも、米・コーネル大学の研究では「厳密にストレートな性的指向を持つ人はおらず、ストレートだと自認している人も“ほぼストレート”にすぎない」ことが判明している。これは、かつて武士たちの間で衆道が当たり前のように行われ、文化的に男色に寛容だったという事実からも頷ける話だ。スペインでは今年、男のセックス人形に抱かれてゲイに目覚めるノンケ男性が急増していると報じられた。また、英・エセックス大学の研究では「すべての女性はバイかレズの要素を持ち、完全なストレートはいない」ことが示唆されている


・ 男性の妊娠&出産も今すぐにでも可能(アメリカ生殖医学会)

 そして、LGBTが自分たちの遺伝情報を受け継ぐ子どもを持つことができなかった時代もついに終わりを迎えようとしている。クローンや遺伝子組み換え技術の進展はもとより、世界各国で人工子宮の実用化が目前に迫っているうえ、アメリカ生殖医学会によれば子宮移植による男性の妊娠・出産は今すぐにでも可能とのこと。もはや、杉田水脈的な意味での「生産性」に直結する妊娠・出産に、性別や年齢など意味をなさない。ちょうど200年前にメアリー・シェリー女史が、その代表的著作『フランケンシュタイン』で示した“性と生殖の分離”というテーマを人類は着々と実現に移している。もはや私たちの肉体と、生物として個体を増やすための生殖行為とを結びつける必要性は風前の灯火だ。

コメント

8:匿名2018年9月29日 23:12 | 返信

村の偉い人が年寄りは価値ないって考えである一定の年齢になった年寄りを山に放置して殺す命令のある村で、息子は母を殺せずに家に匿ってたんだが、村のお偉いさんがその村よりも偉い人から無理難題ふっかけられて困ってるのを、息子が匿ってた母の知恵を教えて助かったって昔話を日本昔話で見ました
生産性うんぬんは昔からある論争なんでしょうねたぶん決着はつかないよ

7:匿名2018年9月29日 11:59 | 返信

どうでもいいけどレインボーカラーを変態性癖者のシンボルに祭り上げないでくれよ
レインボーカラーを身に付けていても正常な人間だっているんだからさ

6:匿名2018年9月28日 18:39 | 返信

>>3
>子供のいない高齢者の知恵や経験のお陰で助かった話だって、いくらでもあるけどね

いくらでもあるってどのくらいあるの?その知恵や経験のおかげで助かった話とやらの具体例を挙げてくれませんかね?それが示せなくてただの思いつきや感情に任せてそう書いただけならあんたもただの馬鹿って事になるね。

5:匿名2018年9月28日 12:05 | 返信

>>3
その理屈だと無能な奴こそ諸悪の根源ということになるが
そもそも有能無能はどう判断するのか。
なにも功績を残さない一般人は無能か。

4:匿名2018年9月28日 09:30 | 返信

民主主義国家の支配者であるグローバリスト達はむしろ人口抑制のために同性愛推してるんじゃないのか
生産性が低いことこそが良い事なんだよ

3:匿名2018年9月28日 04:02 | 返信

>>2

ずいぶん馬鹿な事を考えるね。

生涯独身、あるいは子供の出来ない体質の有能な学者や研究者もいる訳だけど?
子供のいない高齢者の知恵や経験のお陰で助かった話だって、いくらでもあるけどね。
子供の有無にかかわらず、お互いに恩恵を受けて生きてる訳だけど
あんたは感じてないんだねぇ。
だったら今すぐ無人島へ行って生涯そこで暮らしなさい。
いくら子供を作れても、素質として知恵も思いやりもない遺伝子が増えたんじゃ
それこそ人類の荷物になるだけだからね。

2:匿名2018年9月27日 23:24 | 返信

差別的だと批判されるのはわかるけど
「非生産的」なのは間違いないわけで。
「男性の懐妊はすぐにでも可能」と言うが、一般的ではない。これも事実。

生殖能力がなくなった男女の長生きも悪だということには間違いない。
長生きすりゃいいってもんじゃないね。
これから祝うのは長寿ではなく、子育てを終えた40代50代で亡くなった人を讃えるべきじゃないのか。
自分も無駄な長生きはしたくない。

1:匿名2018年9月27日 23:04 | 返信

ゲイでもレズでもストレートでも何でも良いじゃん。誰かを愛して大切にすることができるなら素敵だよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。