奇習! 生娘の肉体を貪るため、その母親に近寄る男たち! 西日本に実在した不届きすぎる「再婚の掟」とは!?

奇習! 生娘の肉体を貪るため、その母親に近寄る男たち! 西日本に実在した不届きすぎる「再婚の掟」とは!?の画像2画像は「Thinkstock」より引用

「要はね、薹(とう)が立った奥さんはまだしも、未婚の若い娘はそれだけで価値があるだろ? だからね、ハナからそっちを目当てにしてね、再婚するんだよ。そうそう、娘の母親の方だって、それを百も承知で、自分の再婚話を取りまとめるの。だからね、このあたりじゃ、娘のいる後家さんなんかが再婚して、娘の方に再婚相手の男との子供ができるだなんていう話は、別に珍しいことじゃなかったんだよな。実際、そういうことは見て見ぬフリを決め込むことになっていたからね、習慣として。だから別にそういうことで肩身の狭い思いをするとか、そういうのはなかったと思うよ」


 若い娘の“青い性”を貪りたいがために、その母親との再婚までしてしまう男というのは、それだけで如何なものかと思うところであるが、そうした事態になることを百も承知で、自身の再婚を目指す母親というのも、当世に生きる我々からすれば、さらに理解に苦しむところだ。


「まあ、昔はね、女の人は食っていくだけでも大変な時代だったから。みんな心の中じゃ思うところあったにせよだよ、娘と一緒に路頭に迷って飢え死にするよりはまだマシだと思って、あくまでね、“苦肉の策”として、そうしてたんじゃないかな」


 再婚後、その相手男性と自身の愛娘との間に、事実上の孫にあたる子供が生まれることを想定し、夫との籍を入れることなく内縁関係を続け、場合によっては、夫と愛娘との間に生まれた赤ん坊の“子守役”として余生を過ごしていたという、当地のシングルマザーたち。その背景に、やむにやまれぬ事情があったにせよ、現代の我々からすれば、やはり理解に苦しむところである。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

奇習! 生娘の肉体を貪るため、その母親に近寄る男たち! 西日本に実在した不届きすぎる「再婚の掟」とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル