• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180928_car_02.jpg
画像は、「Liveleak」より

 飲酒運転でひき逃げし、自動車運転死傷処罰法違反と道路交通法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告が、9月27日に保釈された。吉澤被告は先月6日、東京・中野区で酒を飲んだ後に乗用車を運転。赤信号を無視して交差点に侵入し、自転車に乗っていた女性らをはねて、そのまま逃走した。ドライブレコーダーの映像から、停止することなく走り去ったことや時速86キロで走行していたことも判明し、世間から非難を浴びることとなった。そんな吉澤被告も真っ青の飲酒運転動画を、海外の動画共有サイト「Liveleak」から紹介しよう。

 映像は、オーストラリア人の男マイケル・ジョン・ミルズ(29)が運転する車に設置されていたドライブレコーダーが撮影したものだ。ミルズの車は赤い車を追い越した後、前方の白い車に追いつこうとするが、どうも様子がおかしい。車線を変更して白い車の真後ろに接近し、衝突すれすれのところでこれを避けた。追い越しと車線変更をくり返しながらスピードを上げていくミルズの車だが、交差点で左折できず赤い塀に突入。住宅の庭に侵入すると建物に激突し、壁とガラスを破壊してようやく停まった。

 衝突事故が発生したのは、今年2月17日。オーストラリア紙「9News」(今年5月22日付)などによると、ミルズは2時間で6本のビールを飲んだにもかかわらず車を運転し、時速124キロで走行していたという。通報を受けて現場にかけつけた警察だが、ミルズが酒臭かったことからアルコール検査を行うと、0.244%の血中アルコール濃度が検出された。0.16~0.30%の血中アルコール濃度で、千鳥足になったり吐き気を催したりするほどの酩酊状態となる。つまり、かなり酔いの回った状態でミルズは運転していたというわけだ。ニューサウスウェールズ州のペンリス地方裁判所は今年5月22日、ミルズに飲酒運転の罪で懲役12カ月の判決を言い渡した。

 ミルズの事故では、幸いなことに誰一人として死傷者が出なかった。しかし、ミルズの車が突っ込んだのは住宅の寝室で、事故の数分前まで、住人であるノエル・クロースさんの孫が現場にいたという。タイミングが悪ければ大惨事になっていたことだろう。飲酒運転による事故は、被害者にも加害者にも重大な損害をもたらす。酒を飲んだら運転してはいけないということを、改めて肝に銘じてもらいたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。