「もうすぐ悪魔の塵・スマートダストがばら撒かれる」Wikileaksアサンジが警告! 世界中が危険に!?

■「スマートダストは悪魔の塵」アサンジが警告

「もうすぐ悪魔の塵・スマートダストがばら撒かれる」Wikileaksアサンジが警告! 世界中が危険に!? の画像3画像は「YouTube」より引用

 数ミリメートルと超小型であるため、環境に溶け込むように設置することが可能なスマートダストは世界中のあらゆる場所をモニターすることができると言えるだろう。しかし、これは必ずしも良いことばかりではない。ジュリアン・アサンジ氏が、最新のインタビューでスマートダストの危険性を訴えている。

「スマートダストは知性を持った悪魔の塵です。紙ふぶきのようにあらゆる場所に撒き散らされたスマートダストに、人類は手を焼くことになるでしょう。そして、いずれコンピュータセキュリティ業界は、この問題を売り物にするはずです。ご存知のようにこの業界は、長年にわたってあくどい金儲けをしてきました。そこで、むしろ我々の方がスマートダストを利用していく道を考えていかなればなりません。エリートたちへの脅威として利用するのです。コンピュータセキュリティ業界は、社会で最も権力を持つ人々にとっても脅威なのです。スマートダストを使って、そういった人々が隠れる場所をなくしてしまうのです」(ジュリアン・アサンジ氏)

「もうすぐ悪魔の塵・スマートダストがばら撒かれる」Wikileaksアサンジが警告! 世界中が危険に!? の画像4画像は「Disclose.tv」より引用

 スマートダストはあらゆる場所に設置できるため、人々のプライバシーも丸裸にされる。それを食い物にする人間が出てくるのは当然のことだろう。ただし、同時にこのことは世界経済を牛耳っているエリートたちにも当てはまる。スマートダストを上手く使えば彼らの秘密さえも丸裸にできるかもしれない。

 問題は誰がスマートダストをコントロールするかにかかっている。今後の成り行きを注意深く見守りたい。
(編集部)

参考:「Forbes」、「YouTube」、ほか

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...