• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント21

 何度も未来へタイムトラベルをしているというイギリス人タイムトラベラーが登場している。彼によれば、10年後の2028年にタイムトラベル技術が一般に公開されるというのだ。


■西暦3000年の世界は地上に誰もいないディストピア

 数々のタイムトラベラーが登場して話題のYouTubeチャンネル「ApexTV」の最新動画では、イギリス政府の極秘プロジェクトで何度も未来へタイムトラベルをしたというタイムトラベラー、ウイリアム・テイラー氏が出演している。ちなみに同チャンネルには珍しくテイラー氏の顔にはモザイクはかけられていない。

 テイラー氏の指にはウソ発見器が装着され、カメラに向かって数々の質問に答えている。

sentientai1.JPG
Express」の記事より

 政府の極秘プロジェクトに関わったテイラー氏が、なぜこうして動画に出演して“真実”を口にするのか? その動機は“真実”を知ることは今を生きる我々にきわめて有益であるからだという。人類は希望を捨ててはならないのである。

 テイラー氏によれば、人類最初のタイムトラベルはすでに1981年に成功していて、以来世界各地で何度となくタイムトラベルが行われているということだ。そしてタイムトラベル技術が広く世に公開されるのは今から10年後の2028年であるという。

 何度もタイムトラベルをしているテイラー氏だが、この動画では西暦3000年と西暦8973年を訪れた時の様子を中心にして語っている。

 まず西暦3000年の世界とはどんなところだったのか。

「空が赤く、大気の汚染がひどく、地上には誰一人いませんでした。見通しの悪い空には航空機のような光が見えましたが、とにかく放射線レベルが高かったのですぐに帰らざるを得ませんでした」(テイラー氏)

 西暦3000年の世界は二度と行きたくないディストピアであったようだ。環境汚染がひどい地上では生活できず、人々は地下施設や海底施設に居住しているのだろうか。ちなみにタイムマシンは一人乗りの小さな球体型で、ボディには厚い鉛の層があり放射能を完全にブロックしているという。そして特定の日時を指定してのタイムトラベルが可能であるということだ。

2028年にタイムマシンが公開される! 動画は「ApexTV」より

 テイラー氏によれば、我々はシミュレーション上で生きており、それはシミュレーション宇宙が無数に存在するということも意味する。タイムマシンに乗っていったん4次元世界に行き、そこから別のシミュレーション宇宙に移動することでタイムトラベルが可能になると説明している。いわゆる「シミュレーション仮説」は正しかったことになる。そこへ宇宙は無数に枝分かれしているという「多世界解釈」が加わった世界ということになるだろうか。

「ApexTV」に登場しているタイムトラベラーたちの話がそれぞれ大きく異なり、中には矛盾している話があるのも、こうした無数のシミュレーションの中でそれぞれが元の世界とはまったく異なるシミュレーション宇宙を体験したからに他ならないということである。

コメント

21:匿名2018年10月18日 19:04 | 返信

タイムトラベルによる歴史改変の可能性というと
昔から引っかかることがあって
日本の宗教のある教祖の処刑を間際で異形の飛行物が阻止したこと。
あれは未来で巨大化した教団からのタイムマシンによる歴史介入でないかと。
あの不自然さからしてあそこで歴史が変わってしまった可能性もあるな。
だとしたら歴史を返して欲しい です。

20:匿名2018年10月14日 19:25 | 返信

ネタでしょ…
この人もプロレスラーみたいなノリというか、フィクションのつもりでやってるんじゃない?

19:匿名2018年10月12日 15:55 | 返信

まあ、タイムトラベル出来る科学技術があるならハゲと視力回復くらいは朝飯前だと思うが、どうなんだろうね

18:匿名2018年10月11日 12:59 | 返信

あのじゅりこでさえ、タイムトラベラーは眉唾物だと書いてたからなあ。

17:匿名2018年10月 9日 14:49 | 返信

未来でもハゲや近眼は治せないのか

16:匿名2018年10月 9日 02:35 | 返信

ウソ発見器wwwwwwwwww

15:匿名2018年10月 8日 03:20 | 返信

タイムマシーンよりも、早く反重力技術やフリーエネルギー技術の公開、解禁を
してよ。
もう高い、高い、ガソリンや電気代を気にしての生活は疲れました。

14:匿名2018年10月 7日 22:53 | 返信

未来になにがあるかより過去に行ってもらって様々な真実を詳しく教えてほしいのですが。
ムリなんですか?なぜ?

13:匿名2018年10月 7日 12:34 | 返信

今日の俺目立ってるなと喜ぶ普通のおっさん

12:匿名2018年10月 7日 10:45 | 返信

嘘松

11:匿名2018年10月 7日 10:25 | 返信

まず俺たちとは違う宇宙から四次元を通じて来てる訳だからこの人が話している未来と違う可能性の方が高いと思うんですけど

10:匿名2018年10月 7日 06:38 | 返信

こいつの話は矛盾やツッコミどころが多すぎる

9:匿名2018年10月 7日 00:53 | 返信

なんで、直近の事は言わないのかなぁ。
地震とか…
パニックになるから?

8:匿名2018年10月 6日 21:06 | 返信

ポリグラフ検査器はまったく嘘を暴けていない。

7:匿名2018年10月 6日 19:36 | 返信

西暦3000年や西暦8973年の事より西暦2019年に起こる事を教えてくれよ~w

6:匿名2018年10月 6日 18:04 | 返信

まず言葉が通じないよ。
日本でも江戸中期の人とは話がほぼ通じない。
平安時代の日本語は完全に外国語。

言語学なめたらアカン。

5:匿名2018年10月 6日 16:00 | 返信

妄想癖のおっさんとしか思えません

4:匿名2018年10月 6日 14:22 | 返信

未来でもハゲメガネを人類として認めてくれるわけね

3:匿名2018年10月 6日 14:08 | 返信

未来の言葉がアップロード? 言葉変化している筈でしょう? それともこの時代の人間が理解しやすいように訳したのかな? そんな未来にコンピューターの概念があるとは思えない、未来ではこの世界のコンピューターなどタイプライター並みだろうに?

2:匿名2018年10月 6日 12:55 | 返信

『ともあれ10年後の2028年が待ち遠しくなる話題ではないだろうか。』

2028年まで、我々庶民の多くが生き残れている保証は何もない。
万が一、このホラ話が本当だったとしても、
2018年まで生き残れた階層の人々のストーリーでしかないのだ。

1:匿名2018年10月 6日 12:39 | 返信

TOCANAの記事によると、3ヶ月以内に人類ほぼ滅亡確定しているので、この話はウソっぱち。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。