【悲報】「もうすぐリーマンショック超えの金融危機」ジョージ・ソロス元相棒が警告! 2019年世界大恐慌、ノストラダムス予言と一致!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11

■2019年から景気後退、ノストラダムスの予言とも一致!

画像は「Thinkstock」より引用

 米誌「Newsweek」日本語オンライン版(9月27日付)によると、アメリカでは金利の引き上げが続いており、住宅ローンの月々の支払いが100ドル(約11500円)も増加する見通しだという。ローンを抱える人の家計が徐々に苦しくなってきているようだが、“その時”は具体的にいつになるのだろうか?

 経済金融メディア「ZUU online」(3月3日付)によると、「ヘッジファンドの帝王」と呼ばれているレイ・ダリオ氏は、金融危機が始めるのは2019年からと予測しているという。多くの投資家がこのタイミングで危機感を表明していることを考えれば、その時はかなり近いのは間違いないだろう。そして、ここで、さらに恐ろしい事実をお伝えしなければならない。

ノストラダムス「Wikiepdia」より引用

 なんと、あのノストラダムスも、2018年以降に世界経済が崩壊すると予言しているのだ!(詳細はコチラ

 それに加えてブルガリアの盲目の預言者ババ・ヴァンガや、アメリカ最強の預言者エドガー・ケイシーも大規模な金融危機の発生を予言している。世界の投資家の予測と予言者の言葉が奇妙なまでに一致しているのだ。

 2008年のリーマンショックでは円高が進み、輸出が低迷、それに伴い日経平均株価が下落していった。人々の生活に与えた影響も大きい。非正規社員の解雇や就職難で失業率が5%台まで上がり、ボーナスカットなどで平均年収も大きく減った。これを超える金融危機が発生した場合、我々日本人も大きな苦境に立たされることになるだろう。安定した生活はいつまでも続くとは限らない。普段から経済動向を注視し、倹約を心掛けたいものだ。
(編集部)

コメント

11:匿名 2018年12月25日 20:20 | 返信

今日、見事的中しましたね

10:匿名 2018年10月28日 11:07 | 返信

今度は中国が発祥の、世界恐慌が起きるとも聞いているが、もしそうなら中国に関わってる国や企業は、大痛手をくらうだろうな。トランプ率いるアメリカにも飛び火するだろうが、そこまでではないだろう。それよりも親中派には、どう対処するか見ものだ。

9:匿名 2018年10月28日 03:45 | 返信

腐れきった資本主義を解体するには、一旦崩壊させた方がいいですね。

ただ、ソロスも支配側の人間だから、彼らのコントロールでの崩壊は納得できません。

8:匿名 2018年10月6日 06:25 | 返信

んでラブちゃんとやらは予言してんの?w

7:匿名 2018年10月5日 12:55 | 返信

まあ、懲りず得体の知れない金融商品を作り出し続けている、という意味では警鐘は必要だろう。

仮想通貨、お前のことだぞ。

6:匿名 2018年10月5日 03:46 | 返信

ノストラダマスのくだりいる?

5:匿名 2018年10月5日 00:34 | 返信

だからさ いくら労働で賃金を得ても、中には印刷機で勝手に刷り上がったばかりの金のお札を握り歩く人間もいるって事。何らかの対価から生み出されたものではなく、突然 生み出す事が可能な金。それを繰り返すと商品の需要が出る反面、経済 金融のバランスがおかしくなる、もう既になってる、実体のない貨幣制度というやつだ。今更感だけど実は経済自体が全部がもう無茶苦茶って感。

よくスーパーなどで棚卸しをやるけど、台帳データーベースに合わない数字が世界経済の貨幣を印刷する機関と金融機関を表してるようなもの、元々 そんな数字もクソも無い無茶苦茶な世界が今の経済。

4:匿名 2018年10月4日 22:34 | 返信

TOCANA:【悲報】「もうすぐケンミンSHOW超えのネタ切れ危機」

3:匿名 2018年10月4日 21:53 | 返信

マネーボイスでとっくの前にやってた

2:匿名 2018年10月4日 19:36 | 返信

予言の必要はない。
投資をしている人だったら皆知ってるよ。

1:匿名 2018年10月4日 18:23 | 返信

じゃあ、消費税10%は回避確定だな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。