• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

SMAP

,

ジャニーズ

,

新しい地図

,

香取慎吾

91cL36IgVKL.jpg
画像は、映画『クソ野郎と美しき世界』

9月にフランスのパリで元SMAPの香取慎吾が海外初個展「NAKAMA DES ARTS」を開催した。この個展を巡っては、ジャニーズ事務所に衝撃が走っている。パリの地で香取が狂言師の野村萬斎と接触したからだ。野村は7月、2020年東京オリンピック・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任したばかり。何とかして東京五輪に関わりたいジャニーズとしては、野村とのパイプを築いておきたかっただけに、香取に一歩先を行かれてしまった。

 パリのルーブル美術館で開催された香取の個展は、日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の公式企画の一つだった。香取は同祭典の広報大使も務めており、パリでは個展のレセプションパーティーも行われた。そこには草彅剛、稲垣吾郎の「新しい地図」の仲間たちも応援に駆けつけたのだが、それ以上に人目を引いたのが野村だ。野村は同時期にパリで舞台「ディヴァイン・ダンス 三番叟」に出演しており、ちょうどパリに滞在していた。主役の香取や木寺昌人駐フランス日本大使らと並んで鏡割りに参加し、一枚の写真に収まった。

 ジャニーズ事務所は、このパリでの出来事に妙にピリピリしている。「ジャニーズの最大の目標は、東京五輪の開閉会式に所属のグループ、特に嵐を出場させること。色々と各所でアピールしているが、現時点ではうまくいっていない。総合統括の野村に直訴するのが手っ取り早いのだが…」(広告代理店関係者)

 ジャニーズだけではなく、他にもAKBグループなどが東京五輪の開閉会式出演を熱望していることは周知の事実。演出の総合統括の野村もそんな事情は百も承知で、就任早々に「売り込みは一切お断り」を公言したというのだ。

関連キーワード

SMAP

コメント

2:匿名2018年10月 6日 01:26 | 返信

ジャニーズもAKB関連も必要ないでしょ

1:匿名2018年10月 5日 21:56 | 返信

もし歌うとかならほんと恥ずかしいんでやめてもらたい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。