• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20181008_imigrant_01.jpg
画像は、「Liveleak」より

 近年、日本で暮らす外国人の人権を巡る問題が盛んに議論されている。外国人に参政権を認めるべきか、社会保障をどこまで行うべきかなど、なかなか結論は出ない。議論も感情論の陥りがちで、立場の異なる者同士の罵り合いも常態化しつつある。在日コリアンが多く住む神奈川県川崎市では、市がヘイトスピーチの事前規制をめぐるガイドラインを施行。ヘイトスピーチに反対する勢力と「表現の自由」を訴える団体の対立が激化した。川崎市と同様の問題は今後、日本全国に広がっていくだろう。

 たしかに、外国人を一方的に中傷する脅迫まがいの街宣活動は、彼らの生活を守る上で野放しにしてはいけない。しかし、外国人の人権制限を求めるあらゆる声がヘイトスピーチ扱いされて封じられれば、日本が外国人にとって“住みやすい国”になる一方で、日本人にとっては“住みにくい国”になるだろう。ましてや、移民に寛大な政策を実施すれば、いつしか日本が外国人に乗っ取られてしまう恐れも生じてくる。少なくとも、治安の悪化は避けられまい。日本が直面している危機的状況を理解するうえで、海外で起こった事件に目を向けてみるのも有益だ。

 フランス南東部アルプ=マリティーム県の都市ニースで撮影されたとされる動画が、海外の動画共有サイト「Liveleak」などに公開されている。この動画には、地面に横たわるフランス人男性に蹴りを入れる不良たちの姿が収められている。頭部から出血しているフランス人男性は、目を見開いたままピクリとも動かない。不良たちは、歓声を上げながら殺人を楽しんでいるようだ。彼らは、その言葉や外見から移民だと考えられている。

 ニースでは2016年7月、大型トラックが群衆に突っ込み、子どもを含む84人が死亡、200人以上が負傷する大規模テロが発生した。テロ実行犯のモハメド・ラフエジブフレルはチュニジア人の男で、約10年間ニースに住んでいた。フランスは戦後、かつての植民地や保護国から大量の移民を受け入れてきたが、移民のほとんどは薄給の労働者として極貧生活を送ることを余儀なくされている。ラフエジブフレルもこうした移民の1人だった。

 移民による事件が発生するたび、フランスでは移民排斥の気運が高まっていく。今年4月には、同国の国民議会(下院)が難民受け入れの規制を強める移民法案を新たに可決したほどだ。このような状況下、移民の不良たちがフランス人を殺害する動画がネット上で拡散され、移民をめぐる対立がいっそう深まる可能性がある。

 フランスにおける移民政策の混乱は、日本にとっても決して他人事ではない。少子高齢化の進む日本では、政府が今年6月に「骨太の方針」を閣議決定し、外国人労働者の受け入れ拡大に舵を切った。労働力不足を補うための政策であるが、法制度や日本語教育などを十分に整備・運用しないと、フランスと同じ道をたどりかねない。日本は、外国の移民政策とその結果から学び、慎重に事を運ぶ必要がある。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

6:匿名2018年10月13日 08:38 | 返信

存在そのものが害悪な人類の癌細胞
一匹見つけたら背後に三十匹潜んでいる
片鱗さえ見かけたら殲滅するしかない

5:匿名2018年10月12日 02:41 | 返信

問題が深刻化するのは、むしろ二世の世代からではないかと思うんだけど
労働力の不足とはいうけど、実体は「キツい仕事を安い給料でしてくれる人がいない」。
それを外国人労働者で補えば不満が溜まらないわけがないんだよ
移民が、或いは外国人労働者が悪いと言ってるわけじゃない
日本人がやりたがらない仕事を安い金でやらされていると思えば、たとえそれが自分が望んで日本に来てやってることであっても、いずれ不満に感じるんだよ
当然のことだろう

4:匿名2018年10月12日 01:31 | 返信

移民を受け入れるなら日本様式を徹底して教育する事が前提だね
ヘイトスピーチというのはその国の文化を壊される事を恐れて追い出すことから始まる
肌の色だのは本来関係なくて、ちゃんと文化を受け入れ実践し協調できるなら問題ない
 
未だに朝鮮人だの土人だのと頭ごなしに迫害する阿呆も教育しなくちゃいけない
親愛なる隣人になるにはお互いに学ばないといけない事が多いね

3:匿名2018年10月11日 22:45 | 返信

不法移民 不良移民 優良移民を選別して
犯罪犯した移民 財政食い潰す生活保護 犯罪予備軍の低所得は
強制送還
資産家 優良企業(大企業)経営者 スポーツ選手(メダリスト)
特殊技能を持つ人等に永住権を与えればいい


2:匿名2018年10月11日 22:36 | 返信

受け入れの拒否しかないだろうねェ。凶悪で質が悪い移民は沢山いるけど対策が何も無いのかな。行儀の悪い外人は寄生してもらいたくないね。何の為に生きてるんだかねぇ。

1:匿名2018年10月11日 21:14 | 返信

全く、だから本命はルペン氏だったけど、最悪でもマクロン以外にすべきだったのに。ホントフランス国民ってバカで無能。目立つばかりで、過去にすがって。こんな国が常任理事国何て泣けてくる。世界遺産本部のユネスコがここにあるのだから、さらに相手が悪い!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。