「フッ素は有毒、銀歯は口が電池になる」イケメン歯科医が“歯科治療の闇と真実”を決死の告発!(インタビュー)

「フッ素は有毒、銀歯は口が電池になる」イケメン歯科医が歯科治療の闇と真実を決死の告発!(インタビュー)の画像4左:筆者、右:杉田穂高氏

 ホメオパシーはスポーツでいうところのドーピングのようなもので、治癒にかかる時間を無理やり短縮させようとすることがあると私は考えています。しかし、これも結局は自然に反したことです。あなたの身体を治すのに一番適したスピードは、あなたの身体が一番よく知っているのだから、自然に任せるのが一番好ましいと考えます。もちろん、今から重要な会議や結婚式があるなど、誰もが社会的制約の中で生活していますから、使うことを全面的に否定はしません。

 西洋医学で処方される薬と同じく、ホメオパシーも実は「対症療法」なのです。ただ、私が目指すのはあくまでも「根本療法」です。何よりも大事なのは、病気に至った原因を取り除くことを忘れない、という点に尽きるのではないでしょうか。波動に関しては、簡単に言葉で説明できるものではなく、“ただ自然に存在する”ものですから、安全性が確保できるならば、上手に利用すればよいと思います。

――魔女である筆者としても同感です。森羅万象がただ存在するだけで、そこに波動は“ある”のかもしれませんよね。
(取材・文=深月ユリア)


★怒涛のインタビュー後編(14日14時に公開予定)では、日本史の裏が暴かれる!★


杉田穂高
歯科医、一般社団法人 日本根本療法協会理事、アメノウズメ塾塾長。バクロスTVレギュラー出演中。

アメノウズメ塾
http://www.geocities.jp/tbcby865/jouhou/ameno_uzume.htm
バクロスTV
https://www.youtube.com/channel/UClxVc0wbULzuk1Sj6lUF5NQ

 

「フッ素は有毒、銀歯は口が電池になる」イケメン歯科医が歯科治療の闇と真実を決死の告発!(インタビュー)の画像5

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに』(明窓出版)大好評発売中!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ