• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1810_seiheki_01.jpg
画像は、「徳井義実」公式Instagramより


 性に対する興味は人それぞれ。しかし時に性癖が“特殊”と言われてしまう場合もあるようだ。お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実(43)は、「高校生の時に女装して外出していた」と母親が証言するほど変わった性癖を持っている。


●徳井義実

 この頃から性癖が変わっていないのか、徳井は相手にもコスプレを求めるように。一時期はナース、レースクイーン、チアガールの衣装を所有。チアガールのコスプレをした女性に、自慰行為を応援してもらうプレイがお気に入りだったという。ほかにもバイオリンを弾く女性を見ながら自慰行為にふけるなど、変態エピソードが多い。

 今回は徳井のように、特殊な性癖をもつ芸能人たちをご紹介していこう。


●遠藤章造

1810_seiheki_02.jpg
画像は、「遠藤章造」公式Instagramより

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(47)は、お尻で“する”のが大好き。2009年に加藤浩次(49)がパーソナリティを務める、『加藤浩次の吠え魂』(TBSラジオ)へ出演した際に変態エピソードを披露していた。

 加藤から「最近お尻の方はどうなんだよ?」と聞かれた遠藤は、「お尻の方は、もともと何かを挿入することは好きだったんですよ」と発言。加藤は「僕と遠藤さんが一緒に隣同士で住んでいた時は、お尻にドラムスティックをブチ込んでましたもんね」と明かした。さらに遠藤は「細いビンをお尻に挿入している」と発言し、「飲んだ後のビンを挿れてたんです。エコの時代ですからね」と自慢気にトーク。しかし「挿れている時はテンションが上がってるから良いんですけど、終わった後はテンションが下がっているので抜く時スゴイ痛くてしんどいんですよ」と赤裸々に告白している。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。