宝くじで高額当選14回! 必勝法「組み合わせ縮合」を用いてボロ儲けした経済学者の詳細とは!?

宝くじで高額当選14回! 必勝法「組み合わせ縮合」を用いてボロ儲けした経済学者の詳細とは!?の画像3The Hustle」の記事より

■アルゴリズムの詳細は今もトップシークレット

 もちろん、各国の宝くじ協会がこの荒稼ぎを快く思うわけがなく、申込カードの機械印字および大量購入が禁止されることに。しかし、そんなこともあろうかとマンデルは、すでに代案を用意していたというから抜け目がない。全米に散らばる、自らがスカウトした相棒たちに、次にどの宝くじに賭けるのがベストか委託していたのだ。

 そして、最終的にはバージニア州に的を絞ることになった。実は、当州の宝くじは1~44の数字から選ぶため、トータルでの数字の組み合わせが少なくなり、高額賞金の当選確率が上がるからだった。

宝くじで高額当選14回! 必勝法「組み合わせ縮合」を用いてボロ儲けした経済学者の詳細とは!?の画像4Mirror」の記事より

 しかしながら、幸運の女神は常に1人の男だけに微笑むわけではなかったようだ。1995年、イギリス領のジブラルタルで、宝くじの新システムを構築しようとして失敗に終わったマンデルは、そのまま破産。投資詐欺の罪により、イスラエルで20カ月の実刑判決が下った。現在、マンデルが開発したテクニックを使用することは、全米で禁止されている。

 すでに宝くじからは引退したマンデルではあるが、彼のアルゴリズムの詳細は今でもトップシークレットとされている。2012年のルーマニア紙「Bursa」のインタビューでは「今後も公表は絶対しない。コカ・コーラのレシピと同じでね」と不敵に豪語していたそうだ。強運な男は、どこまでも強気だ。


参考:「Mirror」、「The Hustle」、ほか

文=佐藤Kay

佐藤Kayの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

宝くじで高額当選14回! 必勝法「組み合わせ縮合」を用いてボロ儲けした経済学者の詳細とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル