カルト映画レビュー 第4回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

——フリーライター藤倉善郎(やや日刊カルト新聞総裁)、村田らむ、かに三匹の3人が宗教団体制作のカルトムービーを徹底レビュー!

カルト映画レビュー第4回:藤倉善郎/『UFO学園の秘密』

<これまでのレビューまとめはコチラ>

181012_cult01.jpg
『UFO学園の秘密』(2015年公開)

<藤倉採点>
デンパ度:★★★★★★★
メーテル度:★★★★★
説教臭さ:★★★★★

 アニメ『UFO学園の秘密』を、フィクションだと思って観てはいけない。この世界観や設定を現実のものだと信じ切った人々が作った、究極的な意味で「虚構と現実の区別がついていない」作品だ。それを踏まえて観て初めて、この作品の味わいを真の意味で理解できるだろう。

 本作の副題は「The Laws of The Universe Part0」。訳せば、「宇宙の法パート0」だ。その世界観や宇宙人のキャラクターは、教祖・大川隆法総裁が呼び出した宇宙人の霊の言葉である「霊言」に基づいている。そして今月12日には、続編アニメ『宇宙の法─黎明編─ The LAWS of The Universe Part1』が公開される。新作を見る前の予習として、改めて『UFO学園の秘密』の魅力をおさらいしよう。

●幸福の科学学園を忠実に再現

181012_cult02.jpg
栃木県那須町に実在する中高一貫校「幸福の科学学園」。

 舞台となる「学園」の名は、「ナスカ学園」栃木県那須町に実在する中高一貫校「幸福の科学学園」がモデルで、細部にわたって忠実に再現されている。例えば、敷地内の施設の配置、教室、食堂、寮の部屋などの構造やデザイン、制服まで幸福の科学学園そのもの。冒頭、授業に遅刻した主人公たちが体育倉庫の掃除をさせられるシーンがあるが、幸福の科学学園では不始末をしでかした生徒にしばしば「作務(さむ)」と称する懲罰的な掃除を課しており、こちらも現実の話と一致する。また、作中で教師が「無断で塾に行っている生徒がいる」と注意するが、「塾のいらない学校」は幸福の科学学園のモットーなのだ。

 もちろん、作中では描かれていない部分も多い。作中では全寮制の進学校という設定だが、実際の幸福の科学学園では卒業生の8割前後が進学も就職も放棄している。大学としての設置を文部科学省から不認可にされた宗教施設(つまり大学でも学校でもない)「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ」(HSU)に入ってしまうからだ。さらに、実際の学園では、歴史の授業で教員が「坂本龍馬の過去生は劉備(玄徳)」などと、大川総裁による霊言に基づいた授業を行い、教育基本法で禁じられている政治教育(幸福実現党を支持する教育)を行なう授業等もある。寮の廊下では、ラジカセで四六時中、大川総裁の説法が延々と流されっぱなしだという。

 手塚治虫『火の鳥 太陽編』に出てくる光一族の洗脳施設を彷彿とさせるが、残念ながらそんなシーンは本作には登場しない。

 作品の序盤では、主人公たちが食堂内のコンビニで買い物をするシーンに注目して欲しい。実際の学園にあるコンビニはデイリーヤマザキだが、作中では「ディオ」という聞き慣れない看板が映し出される。実はこの店、架空の店ではない。大黒天物産という、幸福の科学信者が経営するいわゆる「信者企業」が実際に西日本を中心に展開しているディスカウントストアだ。同社は同作品のスポンサーにもなっており、作中のコンビニには会社名や、「D-PRICE」という同社のPB商品も登場する。

 作中ではこのディオ内に、幸福の科学機関誌「ザ・リバティ」が置かれ、幸福の科学信者の漫画家・さとうふみや氏のイラストによるいじめ防止NPO(これも幸福の科学関連団体)のポスターが貼られている。幸福実現党の釈量子党首のポスターとおぼしきものもある。信者とスポンサーへのサービス満載のシーンだ。

 ちなみにこの大黒天物産は今年6月に、ディオなど系列店で原産国が中国であることを表示せずに焼き鳥を販売していたことが報じられた「産地偽装企業」だ。問題の焼き鳥は関西、中国、四国を中心に計109万パック以上が販売しており、これが表示法違反にあたるとして、農林水産省が是正と再発防止を指示している。

コメント

2:匿名2018年10月19日 22:43 | 返信

> 「すでに地球に来ている宇宙人500種類。その中で主な勢力を占めるのは20種類。これは、この地球と宇宙の歴史。人類が忘れていた真実。あなたは、この事実を知っていたか?」
 おそらく選択肢は2つしかない。「知っていた」か「いま知った」か、だ。あなたはどっち?


オイラの場合は、
デマを広げる似非教祖が現われることは、昔から「知っていた」。

1:岸藤樋佐2018年10月19日 21:00 | 返信

表現の規制には賛成派しないが、パチカスにマスゴミ、そしてこんな宗教団体に日本の誇りであるTVアニメ文化を、汚されたくない!こんな汚カルト集団に利用されたら、日本のイメージが悪化する!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。